menu

婚活のホンネ

お見合い結婚で後悔しないための3つのポイント

お見合い結婚で後悔しないための3つのポイント

 

◆結婚を焦らないことが大事

結婚を焦らないことが大事
もう年が年だから早く結婚したい!子供がほしいから結婚したい!理由はなんであれ焦って結婚を急ぐと大変なことになります。相手からのアプローチがあり、好かれてるから幸せになれるかな?なんて思って結婚までしてしまうと、自分は別に好きでもないのに結婚することになり、後々一緒にいる意味がわからなくなったり、最終的には離婚までしてしまうケースも多くありません。日本人のお見合いでの離婚率は、実は3分の1と多め。離婚理由はなんにせよ、相手をよく知らずに結婚してしまったことで後悔する人も多いということになります。

 

◆相手の良い部分だけを見ない

相手の良い部分だけを見ない

お見合いの時点では、まだ自分をさらけ出す人なんてまずいません。みんなよく見せよう思っていますので、実際に結婚してからこんな人じゃなかった!ということもあります。

お見合いは出会いの場でしかありません。そこからどのように相手と発展していくかは自分にかかっています。お見合いのプロフィール内容がすごく良かったから、デートを数回してみて印象が良かったから、というだけで結婚をすると、結婚後に全然違った!ということもあります。

よく聞くのは、結婚前はなにもなかったのに、結婚したらDVをするようになったという話です。長く付き合って相手にも慣れてくるとDVは起きやすくなるため、相手との距離感は近づきつつも、冷静にどんな人物なのかを知る必要があるのです。

 

◆周りの声に耳を傾け過ぎない

周りの声に耳を傾け過ぎない
30代に近づくにつれて周囲は「結婚はいつ?」「まだ結婚しないの?」と言ってきます。周囲は急かしてるつもりがなくても本人は急かされた気がして、いやいやながら結婚する人も中にはいるようです。また、お付き合いをしている段階でもそういうことを言われ、きちんと相手を知らないうちに結婚するというケースもあります。結婚は本人同士の問題です。周囲の声に流される事のないように気をつけましょう。

 

お見合いは、結婚できない人にとっては有難い場所ですが、自分を見失ってはいけません。お見合い結婚自体は本人同士の問題ですので、周囲に惑わされることなく、相手を見極めてから結婚することが、結婚後に後悔しないために必要なことになります。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook

Twitter