menu

婚活のホンネ

お見合い結婚で失敗しないためには?自分を見直せばヒントが見つかる!

お見合いに行く理由は人それぞれだとは思いますが、結婚したい!という思いは皆一緒です。お見合い結婚をしようとしても、意外と失敗してしまうカップルも多いのが現状。元は赤の他人なので反りが合わないのも仕方がありません。

ですが、せっかく人生のパートナーを見つけてお見合い結婚できるにもかかわらず、失敗に終わるのは残念です。この先またお見合いをしても同じように結婚相手ができるとは限りません。そこで今回は、お見合い結婚をするに当たって失敗しないために気を付けるべきことをご紹介します。

 

◆プロフィールだけで相手を見ないで!お見合いを失敗させないために自分の目で相手を見る

プロフィールだけで相手を見ない

お見合いの場所は、紹介だったり結婚相談所だったりといろいろな場で得られますが、どの場にしてもプロフィールは必要になります。結婚相談所になるときちんとプロフィールを記載しておかないといけませんが、このプロフィールには実は良い面もあり悪い面もあるのです。

良い面は、プロフィールを見れば相手のことがだいたいわかるということ。同じ趣味を持った人などは話がしやすいと思います。ただ悪い面は、年収や経歴に惑わされてしまうこと。もちろん自分のプロフィールはみんな正確に書いているとは思いますが、一人目、二人目とお話するうちに「あの人は○○さんよりも年収が低い」「あの人は○○大学出てるんだ~」と、ついお見合い相手を比べてしまいがち。

良い人に巡り会えてお付き合いすることになっても、そこが踏み込めないきっかけになってしまうこともあります。また理想が高くなってしまうと、高学歴・高収入など気にするようになってしまいます。実際に会ってお話をすれば良い印象の人はたくさんいますので、自分に合った相手を見つけるようにしましょう。

 

◆お見合い結婚は消極的でもできるけど、失敗しないためには努力も必要です

お見合い結婚は消極的でも出来るが、失敗しないためには努力も必要

元から消極的でなかなかお相手とお話できないという方もいらっしゃると思います。そういう方はできるだけ積極的にお話するようにしましょう。お話自体、緊張してしまいがちですが、今まで消極的でいたために婚期を逃している可能性もありますから、なるべく話しかける努力はした方が良いでしょう。

また、気になる方や連絡先を交換した方には、一番最初にお話が得意ではないということを伝えるのも良いと思います。そう伝えた上で頑張ってお話をしようとする姿勢を見せれば、相手への見え方も変わってきます。

 

お見合い結婚をしたいけど、失敗続きの方。自分を見つめ直すチャンスでもあります。せっかくの出会いの場ですので、一つ一つの出会いを大切にしていき、人生のパートナーを見つけてくださいね。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook

Twitter