menu

婚活のホンネ

お見合いの申し込みの際に気を付けるべきポイントは?

お見合いの申し込みの際に気を付けるべきポイント

なかなか結婚ができず、お見合い相談所に相談する方が増えています。利用者が多いため、その分異性の人数も増えてきてはいますが、お見合い一回目で付き合って結婚する人もいれば、何度お見合いしてもうまくいかない人もいたりします。同じ目的を持った人が集まる場所とは言え、お見合いから結婚まで行くのは難しい場合が多いようです。そこで少しでも結婚に結びつくように、お見合いの申し込みをする時に気を付けるべきポイントをご紹介します。

 

◆プロフィール欄は相手の気持ちになって書く

プロフィール欄は相手の気持ちになって書く

お見合いの申し込みをする時に必ず書くのがプロフィールです。そこで自分がどんな人間なのかを書いていくわけですが、ここで注意したいのが、自慢になるようなことを書くのはNGだということです。

良く思われたい気持ちはわかるのですが、プロフィールを見た相手の方からすると、頭の中では”自慢ばかりする人”と思ってしまうため、その時点で相手にされなくなってしまいます。誰でも自慢話ばかりは聞きたくないもの。ですから、プロフィールは相手の立場になって考えて書くようにしましょう。見ていて気持ちが良く、嫌味もない良い印象を与えることこそ、お見合いで成功する秘訣と言えます。

また写真もちゃんとしたものを選ぶようにしましょう。一番良いのはスタジオで撮影してもらうことです。プロフィールを見る時に一番目につくのが写真ですから、写真は適当に撮ってしまうのではなくベストなものを使うようにしましょう。

 

◆自分の理想像と違う人の申し込みを受ける

自分の理想像と違う人の申し込みを受ける

お見合いの申し込みをされた時には、その相手の方とお見合いするかどうかを写真を見て決めることが出来ます。もちろんプロフィールも一緒に見ることが出来ますが、その際に自分の理想とは違うと言って断ってしまっていませんか?理想は高ければ高いほど巡り会うことが少なくなります。実際に理想とする人物がいたとしても、お見合いでうまくいくかどうかの保証はありません。理想が高いこと自体は悪くはありませんが、お見合い結婚を望んでいるのなら、少しタイプと違う方からの申し込みも受けてみるのが良いと思います。

 

お見合いの申し込みをする時に気を付けるべきことを挙げてみました。お見合いは毎回同じ相手が来るということはほとんどありません。一回一回新しく出会う人たちの方が、圧倒的に多いと思います。お見合いの日に初めて出会うわけですが、その日を最後に合わない人だっています。一回のお見合いが勝負になるので身なりやプロフィールなどには気を回しましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook

Twitter