menu

婚活のホンネ

婚活チラシを上手に活用する方法

婚活チラシを上手に活用する方法

あなたは婚活イベントなどのチラシを見たことがありますか?フリーペーパーなどに挟んであったり、婚活パーティーの会場に置いてあるものです。チラシに掲載されている婚活イベントはどんな特徴があるか、ご紹介します。

 

地域密着型のイベントが多い

今はインターネットを利用した婚活が主流です。その中でチラシを使ってイベントの案内をしているので、その場所に来られる人を対象にしています。例えば、東京に おいてある婚活用のチラシに、名古屋で開催されるイベントが載っていても、「行こう!」と思う人は少ないですよね。

その婚活用のチラシが置いてある場所に来られる人をターゲットにしている訳ですから、チラシに載っているイベントは置いてある場所からそんなに遠くない場所で行われるはずです。

また例えば、消防士が参加する婚活パーティなどの情報もあるようです。真面目に結婚相手を捜しているけれど、婚活ばかりやっていると職務怠慢に思われるので、異業種交流会といったような、違う名称でイベントを行うこともあるようです。このような事情がある場合、インターネットでは募集しにくいので、チラシや掲示板などで案内することもあるようです。

インターネットを利用した婚活が主流

 

地域密着型のメリット

ある程度、範囲が限定されるメリットとしては、住んでいる地域が限られるため遠距離恋愛の確率が下がる、ということです。今はインターネットを使った婚活が主流です。都道府県を指定して検索したとしても、千葉県や神奈川県のように面積が広い都道府県だと、同じ県内だとしてもお互いデートするためにかなりの時間をかけて会いにくる、ということもあります。

勿論、気が合えば良いのですが、「もう少しデートをしてから付き合うかどうか決めたい」という場合、お互いの住んでいる場所が遠いとどうしても躊躇してしまうため、カップルになる確率が下がってしまいます。

遠距離恋愛はただでさえハードルが高いものです。今はスカイプなども使えますが、最初の頃は直接会って話す方がより仲良くなれます。遠距離恋愛は長く付き合ったカップルでも別れてしまうことがあるのに、出会ってまだお互いに気を使っている最初の頃であれば、遠いとなおさら会うことが億劫になってしまいます。

遠距離恋愛はただでさえハードルが高い

今までインターネットを使って、婚活をしていたけれど、いまいち結果が出ていない、という方は、コンビニや駅に置いてあるフリーペーパーなどにも注目してみてください。このような婚活チラシをよく見てみると、新しい出会いが身近にあるかもしれませんよ。

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook

Twitter