menu

婚活のホンネ

お見合いで肉体関係を結ぶのは抵抗がある…そんな方に伝えたい3つのこと

お見合いで知り合った人といい感じになり、少し結婚を意識するようになった。すると当然肉体関係を結ぶかどうか、という悩みを抱えると思います。気にせず結べる人も多いと思いますが、中には肉体関係を結ぶことに抵抗がある、という方もいると思います。この記事では、お見合いで出会った方と肉体関係を結ぶことに抵抗がある方へ、心を軽くする3つの考え方を紹介します。

 

1.出会い方は関係ない

出会い方は関係ない

そもそも、「お見合いで出会った場合」、などと考えるのは変な話です。職場で知り合おうと、合コンで知り合おうと、お見合いで知り合おうと、付き合いが始まれば皆同じ。肉体関係を結ぶかどうかに出会い方は関係ありません。結婚前に肉体関係を結ぶかどうかは2人の恋愛観次第なのです。

 

2.身体の相性も大事な要素

肉体関係

お見合いをする方は比較的真面目な方が多く、恋愛に対して奥手な方が多いと思います。なので、肉体関係を結ぶことに抵抗がある、という方も多いのではないでしょうか。恋愛経験が豊富な方は、肉体関係を結ぶ事に抵抗がない、という考えの方が、男女問わず多いのです。また、身体の相性も結婚する上で大事な要素だ、と考る方も多いです。相手がそう言って求めてきた場合、もしあなたが本気でその人との結婚を求めている場合は、応じる姿勢も大事になります。あまりにガードが固いと、他の異性に奪われてしまう可能性もありますので。

 

3.あなたの気持ちが一番大事

あなたの気持ちが大事

相手が求めてきたら、応じる姿勢も大事だとは言いましたが、一番大事なのはあなたの考え方、気持ちです。あなたが結婚するまでは肉体関係を結びたくない!そう考えているなら、その考えは貫くべきです。もちろん、その結果お付き合い出来るチャンスを逃すかもしれません。ですが、根気強くお見合いを続けていれば、あなたの考え方に共感してくれる人もきっと見つかりますよ。結婚は相性が大事。身体の相性の前に、心の相性が合う人と付き合いたいですよね。

 

いかがだったでしょうか。この記事で少しでもあなたの迷いが晴れたら幸いです。肉体関係を結ぶかどうかは、人によって考え方が大きく違う部分です。なので周りがどう言おうと、あなたがどうしたいかをきちんと考えて、その意志を相手に伝えるようにしましょう。そしてそれで相手が嫌がった場合、相手の考えに自分を合わせるか、それとも自分を貫いて別の人を探すか、あなた自身の考えで決断するようにしましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook

Twitter