menu

婚活のホンネ

婚活パーティで同じ人に会った!そんな状況を有効に活用する方法は?

婚活パーティで同じ人に会った

婚活パーティに熱心に通っていると、以前出会った人と別のパーティで再会する、なんてこともよくありますよね。正直気まずい…と感じる方も多いようですが、お互いに一生懸命婚活パーティに参加している証拠なのですから恥ずかしがる必要はありません。むしろこの再会を次に活かすことだって出来ます。今回は、婚活パーティで同じ人に出会った場合、その出会いを有効活用する方法をご紹介します。

 

婚活パーティの情報交換をする

婚活の情報交換をする

何度も婚活パーティに参加されている方なら、このパーティ以外にも別のパーティに参加している可能性も高いでしょう。他にどんなパーティに参加しているか、参加して良かったパーティはあるか、など情報を交換してみましょう。恥ずかしがるよりも、むしろ共通の話題で盛り上がることも出来ますし、自分の知らなかったイベントなどを知るチャンスになります。

 

友達になる

前回も同じパーティにいた人、ということはお互いにカップルになるつもりはない相手、ということだと思います。ですが、恋人は無理でも友人になるのはどうでしょうか?婚活を一生懸命やっている者同士、お互いの悩みなどを共有出来るかもしれません。また、パーティ中の振る舞いで良くなかったところなどを率直に言い合ってみると、お互いの成長に繋がります。大人になるとなかなか異性の友人が増えることも多くないので、良い縁になるかもしれませんよ。

 

一緒に合コンを開く

一緒に合コンを開く

お互いに出会いを求めているわけですから、お互いの友人を紹介しあって合コンする、ということも可能かもしれません。その人のことはイマイチでも、その人の友人に素敵な人がいるかもしれません。出会いは何も婚活パーティだけではありません。異性の友人を作っておくと、出会いの幅が広がるので非常にオススメです。もちろん紹介してもらうだけでなく、こちらも友人を紹介して良い関係を築いていきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。婚活パーティで同じ人に会ったら、気まずくて隠れようとしたり、スルーしたくなる気持ちもわかります。しかしこれもチャンス、何かの縁と考えられると、この状況を活かす方法も見つかります。そして、どんな出会いも活かそうとする気持ちがあれば、婚活で素敵な人に出会える確率もグッと上がります。ピンチはチャンス!頑張ってみて下さい!!

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook