menu

婚活のホンネ

婚活パーティのプロフィール!書く内容に困ったときに使える例文集

婚活パーティのプロフィールは、パーティが始まった際の会話のネタとなる非常に大事なものです。しかし、書くことがない…、とついつい空欄が多くなってしまう方もいるのではないでしょうか。あまり空欄が多くなると、パーティの時に会話のネタが見つからず、沈黙が長くなる危険があります。パーティの会話のネタになるプロフィール例文を項目毎に用意しましたので、参考にしてみてください。

 

趣味・休日の過ごし方などで使える例文

趣味・休日の過ごし方

忙しくて職場と家の往復で特に趣味がない…、とお嘆きの方も多いと思います。ですが、趣味欄はパーティの会話のきっかけとして非常に重要な箇所ですので、必ず書くようにしましょう。困ったときに使えるのは、「食べ歩き。◯◯が好きです(◯◯は好きな食べ物)」です。最近あまり行っていなくても、昔行って好きだった場所などがあれば、会話の中で好きなお店を聞かれても答えることが出来ますよね。グルメの話題は男女問わず盛り上がるネタなのでオススメです。

また、車持ちの男性ならドライブもオススメです。「最近は行けていないですが、恋人が出来たら◯◯に一緒に行きたいです。」なんて答えると、デートの話にまで発展しやすくなります。◯◯には、皆さんの地域にあるドライブスポットを調べておきましょう。

 

特技・自分と付き合った特典などで使える例文

特技やメリットも書くことに困って空欄になりがちな箇所です。ですが、せっかくの自由記入欄なので会話のネタになるようなものを書いておきたいですよね。書くことがなくて困ったときは、「肩もみ得意です!」と書いておくとパーティ中の会話のネタになりますよ。また、女性の場合は「手料理作ります」と書いておくと、好印象を持つ男性も多いです。

 

好きな映画・旅行で行きたい場所などで使える例文

好きな映画・旅行で行きたい場所

婚活パーティによっては、こういう突っ込んだ内容を書く箇所もあります。空欄でも比較的問題ない箇所ではありますが、せっかくなので記載しておきましょう。最近映画を見ていないので書くことがない、という場合は、自分の好きなジャンルを書いておきます。「◯◯系が好きです」と書いておくと、相手がもし映画好きだった場合に、オススメの映画を聞くなどして話題を発展させることが出来ます。

 

いかがでしたでしょうか。プロフィール作りで重要なポイントは、パーティ中に会話が弾みそうなものを書く、ということです。例文にないものでも、ご自身のキャラクターと照らし合わせて、プロフィールに書いておくと話題として使えるな、と思うものはどんどん書いていきましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook