menu

婚活のホンネ

婚活パーティで好印象のプロフィールカードを書く3つのポイント!

婚活パーティのプロフィールカード

婚活パーティで自己紹介として記述するプロフィールカード、書くことが思い浮かばないからと適当にしていませんか?婚活パーティは短い時間であなたの魅力を伝える必要があるので、プロフィールカードは非常に重要なアイテムです。あなたの魅力を一つでも多く相手に伝えるために、プロフィールカードを記述するポイントを学んでいきましょう!

 

ポイント1 丁寧に書くために時間を確保する

プロフィールは丁寧に書く

プロフィールカードは相手に読んでもらうもの。なので当たり前ですが出来るだけ丁寧に記述するようにしましょう。そのためには記述する時間をしっかり確保することと、事前に書く内容を決めておくことが大事です。プロフィールカードは婚活パーティ開始前に書くことが多いので、書く時間をしっかり確保するために、パーティ開始の20分前くらいには会場に到着しておくことをオススメします。またプロフィールカードを前にして何を書こうか悩み出すと、書き間違いの元になってしまいますし、書き切れないまま終わってしまうこともあります。プロフィールカードに書く内容を事前に把握し、内容を整理しておくことが大事です。

 

ポイント2 単語ではなく文章、または絵で表現する

単語ではなく文章、または絵で表現する

プロフィールカードには、趣味や休日の過ごし方、などの自由記入欄があります。この自由記入欄に、『運動』など単語だけ書いている人がいますが、これは非常にもったいないです。せっかく広い欄があるので、もっと具体的に記述するようにしましょう。例えば、『運動』ではなく、『ジムで1時間ランニング!マラソン大会に向けて特訓中!』みたいに書くと、非常に具体的であなたの魅力がより伝わるプロフィールになりますよ。また、絵を描くことで他の人と差別化を図る、という手も有効です。婚活パーティはどれだけ相手の印象に残るかが鍵なので、絵があるだけで相手の印象に残る確率がグッと上がりますよ。

 

ポイント3 趣味欄は必ず埋める

趣味欄は必ず埋める

趣味、特技に書くことがない、という方も中にはいるかもしれません。だからと言ってプロフィールカードを空欄にする、というのはNGです。趣味の欄はパーティで会話が始まった際に、一番会話が広がる部分になりますので、必ず記述するようにしましょう。どうしても書くことがなければ、『食べ歩き』と書いて最近外食したお店などを書いておきましょう。外食をしない人はいないので、話題に繋がるプロフィールになりますよ。ただ、趣味がある人の方が人間的な魅力があるので、趣味がないと悩む方は、せっかくなのでこの機会に何か始めてみるのも良いかもしれませんね。

 

以上がプロフィールカードを書くポイントになります。相手に自分の魅力が伝わるように書く、ということを意識すれば、自ずと内容が充実してくると思います。また、婚活パーティに何度も通うたびに、プロフィールカードもどんどん魅力的になっていきます。是非、意識して継続してみてください。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook