menu

婚活のホンネ

婚活でのやり逃げ注意!やり逃げする男性の見極めと対策は?

やり逃げする男性の見極めと対策

婚活で素敵な男性と知り合っても、肉体関係を結んだ後に連絡が途絶えた…いわゆるやり逃げをされると、非常に悲しいし辛いですよね。男性不信に陥ったり、婚活を行うのが怖くなったという方も多いかと思います。ですが、婚活で出会う全ての男性がやり逃げ目的、というわけでは決してありません。二度とやり逃げされないために、やり逃げ対策を学んでいきましょう。

 

ポイント1 結婚に対して前向きな男性かどうかを事前に確認する

結婚に対して前向きな男性かどうかを事前に確認する

婚活で魅力的な男性と知り合ったとしても、その男性が本当に結婚を望んでいるかどうかはわかりません。ですので、深い関係になる前に、どんな関係を望んでいるのかを男性にしっかり聞いておくことが重要です。

聞いた方が良い内容としては、
①前の彼女とどれくらいの期間付き合ったか。
②どれくらい付き合ったら結婚したいと考えているか。
これくらいは事前に確認しておいた方が良いでしょう。以前の恋愛がとても短い場合は、別れた理由なども聞いておきたいですね。

また、やり逃げ目的の男性は『結婚』というキーワードに敏感で、話を逸らしたり、適当な答えをする方が多いです。そういう男性とお付き合いする場合は慎重に。簡単に肉体関係を結ばず、デートを重ねて相手の気持ちを確認するようにしましょう。

 

ポイント2 あなた自身の魅力を高める

あなた自身の魅力を高める

やり逃げされたことを男性のせいばかりにしてもいけません。付き合う前に肉体関係を結んだとしても、その後きちんと恋人関係になったという事例も多いのですから。厳しい言い方になりますが、やり逃げされたということは、男性にとってあなたは、付き合いたいと思うほどの魅力がなかったということでもあるのです。その事実を受け止めて、次は意中の男性のハートを射止めることが出来るように、あなた自身の魅力を高めることが必要です。

魅力を高めるポイントとしては、
①料理や家事などの技術を高める。
②男性が気持ちよく話せるように聞き上手になる。
③肌、体型など美容に気を使う。
といったところが重要なポイントになります。男性が手放したくない、と思うほど女子力の高い女性へと成長していきましょう。

 
以上がやり逃げを防ぐ対策になります。やり逃げをする男性はもちろん無責任で酷い人ですが、そんな人に騙されたのはあなたの責任でもあるのです。大人の恋愛は基本的には自己責任。二度とやり逃げされないよう、男性を見る目を養い、自分の魅力を高め、婚活で素敵なパートナーを見つけましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook

Twitter