menu

婚活のホンネ

お見合いから交際、キス、そして…お見合いの正しいステップって?

お見合いで出会った人と、交際することになった!順調にデートを重ねていくと、手をつないで、キスをして…と進んでいくわけですが、何回目のデートでどこまで進めば良いでしょうか?

 

交際するまで

お見合いの後、何度かデートを重ねるかもしれませんが、正式に交際するまでの間は、スキンシップはとらない方が良いでしょう。もし、いい雰囲気になって…という場合でも手をつなぐまでにしましょう。お見合いなので、2人とも結婚前提のはずです。正式にお付き合いする前にスキンシップを進めるのは、お見合いのマナーとして、ルール違反です。 もしかしたら、カラダ目当ての人かもしれません。

ちゃんとお付き合いする前に、カラダの関係を進めてしまい、その後、連絡が取れなかったら傷つきますよね。そう思うなら、絶対にやめましょう。 もし、どうしてもその先に進みたい、という場合は、自分から「正式にお付き合い(交際)しましょう。」とお相手に伝えて、お互い合意してからにしましょう。

お見合い 交際 手をつなぐ

 

キスのタイミング

ここでは、交際(お付き合い)をしている前提での話になります。交際してからは、2人のタイミングですが、3回目までにキスをする方が多いようです。ただ、お見合いの場合、あまりお付き合いをしたことがない人も多いため、異性とのお付き合いに慣れていない場合もあります。お相手がどのようなタイプかを考えながら、焦らないようにしましょう。

もし、そろそろキスしたいのに…という場合は、スキンシップを多めにとって、雰囲気の良い場所に行くなど、環境作りをして、外堀から埋めていきましょう。

キス 交際 お見合い

 

キスの先…

交際を続けていたら、キスの先、カラダの関係も出てくるわけです。会う頻度にもよりますが、5、6回目のデート、もしくは2〜3ヶ月でベッドインする人が多いようです。できれば、婚約する前に、遅くとも結婚する前にオトコとオンナの関係になることをオススメします。

勿論、昔は結婚してから初夜をむかえて…という風潮はありましたし、今でもそういう考えの人もいることは事実です。でも、カラダの関係って、とても大事ですよね。自分が大事じゃなかったとしても、相手は大事かもしれません。ベッドインして、どうしても我慢できないことが見つかったりすることもあります。

結婚前であれば、友達などにも相談できるかもしれません。ただでさえ、周囲に話しにくいテーマです。結婚したら、選択肢が狭まるため、相談する人も限られてきます。1人で悩みながら、気持ちが離れていってしまう、ということもよくある話です。

これから、何十年も一緒に過ごしていく相手です。ここで躓いていて、この先、何十年もその思いを抱えて一緒に過ごせますか? 結婚前に不安な点は1つでも解決してから、結婚しましょう。

交際 お見合い キス

 

色々な意見がありますが、正解はありません。カップルの数だけ、付き合い方も変わってきます。大事なのは、相手のことを思いやり、今後、何十年も一緒に過ごせるかです。それを最優先に行動すれば、ベストな選択ができるはずですよ!

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook