menu

婚活のホンネ

お見合い後の初デートでの注意点

あなたはお見合い後の初デートで、どこに行きますか?共通点もわからず、まだまだぎこちない状態です。より良い関係を築くために、初デートのポイントをあげてみます。

 

どこに行くか考える

初デートでどこに行くか、悩みますよね。 お見合いでお茶をしながら話したくらいであれば、もう少し長い時間を一緒に過ごして、相手のことを知りましょう。まずは食事をするのが基本です。 お見合いでお茶をしたのであれば食事に行きましょう。

最初の印象にもよりますが、まずはランチをするのが1番気軽です。もし、お互いお酒を飲むのが好きだったり、最初に比較的話も合う、ということであれば、ディナーでお酒を飲みながら話をするのも良いでしょう。

shutterstock_207458431

 

食事の際の会話を考える

初デートではもっとお互いのことを知り会うのが目的です。お互い、結婚相手を探しているわけなので、結婚相手としてやっていけるかどうか、確認したいですよね。 趣味などの話から入り、仕事のこと、子供に対する考え方、家族のことなど、お相手に質問して行きましょう。

質問しにくければ、自分が先に話をして、「○○さんはどうですか?」と質問すると聞きやすいです。

 

初デートで朝早くから出かけたい!

すごく気に入ったお相手で、少しでも長く一緒にいたい!そう思って、気合を入れて、朝早くからデートプランを考える人もいます。でも、ちょっと待ってください。本当にお相手もそれを希望していますか? まだあまりよく知らない人と長時間一緒にいるのは、疲れますよね。

shutterstock_296456168

例えば、仕事で取引先の人との接待飲み、仕事上の付き合いで飲みに行くのは疲れますよね。 プライベートの話なので、そこまでつまらない話ではありませんが、気をつかう、という意味では一緒です。

自分のテンションに相手もついてこれているか、相手の意向も確認しましょう。もし、お相手も好感触でもっと長い時間一緒にいたいということであれば、映画、水族館、遊園地などのデートスポットを候補に入れてもいいかもしれません。大事なのは相手も自分と同じ気持ちでいるかを必ず確認しましょう。

 

初デートで1番大事なのは、相手のことを考えていることをちゃんと伝えられるか?、ということです。お互いにうまくキャッチボールすることができれば、きっと長いお付き合いにつながりますよ。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook

Twitter