menu

婚活のホンネ

お見合い後のデート☆2回目のデートのポイント

お見合い後の初デートをいい感じで終えられ、ホッとしたのもつかの間。 2回目のデートの約束はしましたか? 初デートと2回目のデートは何が違うのでしょうか?お見合い後の2回目のデートの注意点をみていきましょう。

2回目のデートで重視される点

初デートは「人としてどうか?」をみられる場だとすると、2回目のデートでは「男性として/女性として、どうか?」をみられる場です。似ているようにみえて、大きく違いますよね? 2回目のデートの約束をした、ということは、人として付き合えるということです。

では、異性としてはどうかをチェックされます。 お見合い後、2回目のデートまではうまくいくけれど、なかなか3回目のデートにすすめない、という人が多いのは、この点を意識した行動をできていない可能性があります。 では、具体的にどうすれば良いか、みていきましょう。

 

2回目のデートのプランをたてる

まず、次のデートの予定を立てる際は、できれば男性がリードして決めていけると、女性は安心できます。かといって、自分で勝手に予定を組んではいけません。男性側は常に女性側に選択肢を提示して決めてもらいましょう。その際、他に何か希望があれば教えてください!と付け加えるのを忘れないようにしましょう。

女性側はもし、男性があまり女性とのやりとりになれていないようであれば、それとなく行きたいところなどを示して、リードしてあげましょう。 決して「一体、どこへ行くんですか?」などと詰めてはいけません。女性らしさを忘れずに優しく「○○のお店に行ってみたいのですが、興味ありませんか?」などと聞いてみましょう。

1回目がランチだったなら、2回目は夕飯でお酒を飲んでみる、映画の後に夕飯を食べる、などと1回目よりもより長い時間を過ごし、お互いを知るようなプランが良いですね。

何を話して良いか不安な人は、映画を見た後にご飯を食べるプランが良いかもしれません。映画を見ている間は話さなくても不自然ではないですし、ご飯を食べるときには、映画の感想を話せば、自然と話も盛り上がります。 2人で同じ映画を見て、それぞれどんな感想をもつのか、その違いを知ることでより理解しあうことができます。

shutterstock_307717667

2回目のデートのポイント

2回目のデートに臨む際は下記の点を意識しましょう。

身だしなみ

清潔感は当然ですが、ファッションもTPOにあわせつつ、できれば、初デートとはちょっと印象を変えたコーディネートができると良いですね。男性らしさ、女性らしさを忘れないようにしましょう。

会話

お互い結婚を前提にしているので、初デートで聞けなかったことを少しずつ聞いてみましょう。結婚は家族同士の付き合いにもなりますので、家族のことも少しずつ聞いていきたいですね。でも、付き合っている訳ではないので、相手が避けたいという反応であれば、別の話題に変えるなどの気遣いも必要です。

また、多いのが、相手ばかり話して楽しくなかった、というもの。自分が話した後はちゃんとキャッチボールできているか、確認しましょう。

スキンシップ

うまくいっているようであれば、手をつなぎたくなったりするかもしれません。でも、相手も同じように思っているか、本当に自信がありますか?勿論、手をつないだりすることによって、相手に自分のことを意識させ、うまくいく場合もありますが、よっぽど自信がなければ、正式にお付き合いを始めてからにしましょう。

楽しむ

何よりも「楽しむ」ことが大事です。それをちゃんと相手に伝えるために、大げさにならない程度に笑ったり表情豊かにするように心がけましょう。まだ、緊張しているので、意識しないと固くなって気まずくなってしまうこともあります。次につなげるためには「楽しんでいる」ということを自分だけでなく、相手に伝えることがとても重要です。

shutterstock_187376789

男性らしさ、女性らしさがより求められる2回目のデートですが、うまくいかない時もあります。お相手が困っていたら、さりげなく助け舟をだして、相手の魅力を引き出せるように振る舞えると、相手により好印象を残すことができますよ。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook