menu

婚活のホンネ

婚活パーティでの服装☆チェックポイントを確認!

婚活パーティに何を着ていこう?初めていく場合は勿論、会場や目的によってもTPOにあった服装であることは基本中の基本です。ここでは、婚活パーティの服装のチェックポイントを見ていきます。婚活パーティ上級者の人も、いつも同じようなコーディネートになっていませんか?

平日or休日

平日だと、男性はスーツの方がほとんどです。女性もオフィス向けの着こなしが中心になります。会社に着ていく服装であれば、かっちりする場合が多いですが、アクセサリーや素材、カーディガンなどを工夫して、女性らしさが出るように工夫しましょう。

 

会場

shutterstock_38379388

ホテルで開催されるのか、何かイベントがあって、外を散歩するなどの場合、軽い散歩ならあまり気にしなくても良いですが、アウトドア感が強くなるに従って、ハイヒールやワンピースが浮いていきます。

屋内で会話するくらいのパーティであれば、結婚式の二次会に参加する服装をイメージし、そこからちょっと華やかさを控え目にしたくらいの服装が良いようです。

 

年齢別

20代

若さが何よりも強みになる年代です。パステルカラー、特にピンク系を嫌みなく着られますので、是非かわいい雰囲気をアピールしましょう。多少、露出が多くても許されますが、最低限のTPOを守っていることが前提となります。不安だったら周りの先輩に聞いてみましょう。

30代

仕事上でも重要なポジションを任されることも多くなり、落ち着きも出てきます。20代だと地味に見えてしまう紺や黒を、キレイに着こなせるのが30代です。ワンピースでもカシュクールなど、オトナっぽいものを選びましょう。

40代〜

20代のような華やかさはありませんが、オトナの余裕さが魅力になってきます。紺や黒も良いのですが、もう少し華やかさをプラスしてもよいかもしれません。ベージュなどの明るめの色か、ダークな色でもストールなどの羽織ものは色を入れるなど、顔周りを明るくすることを意識しましょう。

 

アクセサリー・小物

shutterstock_152264822

若いうちはそんなに高くないイミテーションのアクセサリーでも、服装やその場の雰囲気にあっていれば大丈夫です。年齢が上がるにつれて、シンプルで上品な本物のアクセサリーを身につけましょう。

また、カバンや靴、ストールなどもファッションの大事なポイントです。全体の中で、どう見せていくのか、どこにポイントを置くのかバランスを考えて選びましょう。

 

婚活レベル別

婚活パーティに参加するのが初めてで、何を着ていいか分からない場合は、ワンピースを選びましょう。今後、婚活を続けていくつもりであれば、婚活用のワンピースを1着用意しても良いかもしれません。ストールやカーディガンでアレンジしましょう。

婚活上級者の方は、婚活パーティで女性がほとんどワンピースを着ているので、埋もれてしまってイヤになっていると思います。ワンピース以外の服装でもアレンジできると男性の印象にも残りますよね。ツーピースから始まり、フレアースカートやシフォンブラウスなどを使って、自分らしいコーディネートを組み立てていきましょう。

あまり女性らしい格好は苦手、という方は、ご自身のキャラクターを活かした服装でも良いかもしれません。今まで参加した婚活パーティをイメージして、どこまで個性を出して良いか考えながらアレンジしてみましょう。

婚活パーティでパンツスタイルの方はあまりいませんが、うまく着こなせば、逆に印象に残ります。パンツスタイルの場合でも、どこか1カ所、女性らしさをイメージしたアクセントになるコーディネートができると良いですね。

shutterstock_74525011

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook