menu

婚活のホンネ

婚活でフェードアウトするのは、なぜ?フェードアウトする3つの理由

婚活において、「フェードアウト」という言葉が、よく聞かれます。キチンとお断りをせず、それ以上の連絡をもうしないで関係を断つことを言います。失礼な対応をされたとか、考え方があまりにも違って口論になったというような、嫌悪感やトラブルが原因でフェードアウトする場合もあるのでしょう。しかしながら、会った時から、とてもいい状況で時間を過ごしてきたにもかかわらず「別の人と急に付き合っていくことになったから断りにくい・・」などという理由もあるようです。

 

婚活フェードアウトの背景には、こんな考えがある

婚活において、相手がフェードアウトしてしまうのには必ず「理由」があります。その理由をしっかり押さえて改善していかないと、必ずフェードアウトされることを繰り返してしまいますので、理解しておきましょう。

shutterstock_70598020

フェードアウトが当たりまえ派

「婚活中は何人ものお相手に会っているわけですし、10人以上とお見合しています。だから基本的には(付き合いを継続できない)と感じたら、フェードアウトしてしまうのは一般的な対応だと思ってしています、深い意味はない」という人もいます。「相手から問い合わせを受けた場合だけ、お断りの意志を、しっかりお伝えするようにしている」とのことでした。もし、フェードアウトされたとしても、あなたには、なんの問題もないことが多いのではないでしょうか?単なるお相手側の事情や、お相手の考え方によるものなのでしょう。

基本的にこのフェードアウトが当たり前だと思っている人は連絡の頻度が少なくなってきます。なので、何回か連絡を取っていて冷たくなったり、連絡の頻度が減ってきたりしていたら、もしかするとその男性はフェードアウトしようとしているのかもしれません。恋愛は1人ではできないものなので、このお相手の思いをどうこうしようとは考えない方がいいかもしれませんね。フェードアウトされてしまったのであれば、縁がなかった、ということで割り切るのがいいかもしれません。

リスクを避けてフェードアウトしている派

フェードアウトする人の中には、リスクを避けて、そうしている人も存在します。この相手は違うと思った時、わざわざハッキリ断わって、不愉快な気分をお互いするよりも、フェードアウトしたほうが安全な対応だと感じているようです。特に女性の場合は「お断り」をして男性に逆ギレされても「怖い」という気持ちが働く人もいるのは事実です。それまでの過去の経験として、付き合ってきた男性やお申し込みされた男性にお断りした際に、怖い思いをしているような女性の場合は、フェードアウトする方が、リスクが少ないと考えることもあるようです。

また男性の中には「はっきりとは断りにくいし、もう会わなければ、それですむ」という考え方をする場合も、多いかもしれません。ただ、こちらとして気があるのか、ないのかはっきりさせない男性は時間を無駄に使ってしまうことになる場合があるので、事前に相手に「断るのであれば、断って」と言ってもらうようにすれば、時間を無駄にせずに済むかもしれませんね。どんな場合にせよ、相手を断るということは勇気のいるものです。傷つけるのが嫌だ、傷つけると相手が可哀想・・・こう言った気持ちからフェードアウトでもいいかな、という気持ちが生まれてくるのかもしれませんね。

 

親切心でフェードアウトしている派

shutterstock_188114471

お会いした日に、こちらが不愉快に感じる出来事があって嫌な思いをしていたとしても、お相手が、それを気づいていないこともあります。非常識な、あるいは不愉快な言動をされたとして、それを、あえて本人にNGの理由として言わずにいてあげることが「お相手への親切心」という気持ちも、あるようです。「わざわざハッキリさせて相手を傷つけてる必要もないし、説明する義務もない、フェードアウトすれば、わかってくれるだろう」という考え方もあります。

このようにフェードアウトされてしまった場合は、相手を責めるのではなく、自分のどこが悪かったのか見つめ直してみるといいでしょう。改善を繰り返していくことで結果として素敵な男性に結ばれることができればいいのではないでしょうか?全ての出会いを無駄にするのか、しないのかはあなた次第ですよ。ただ、自分の責任にしすぎて思いつめすぎないようにしましょう。

 

最後に、こんな例をご紹介しておきます。毎回毎回、お見合するお相手ほとんどすべて、5人以上にフェードアウトされているという方々がいました。それは「いつも、当たり前のように、相手に支払いをさせて、お礼も言わないでいた女性」と、「店員やお相手に対して、暴力的な言葉や乱暴な行動を、無意識ながら、していた男性」でした。もし、継続して何度も何人もの人にフェードアウトされるような場合は、そこには、何か、学びのきっかけがあるのかもしれません。男性の目線で「こんな女性は絶対嫌だ・・・」という女性になっていないか自分を見つめ直してみてください。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook