menu

婚活のホンネ

お見合いで結婚って妥協なの?相手に迷った時はどうすればいい?

お見合い、そして結婚という流れはありますが、結婚相手の候補の男性が「なんか違うなあ」と思うこともあるでしょう。自分の理想とは違う、好きになれない、でも結婚はしたい・・・妥協するほうがいいの?しないほうがいいの?そんなお悩みを持つ人も、多いようです。幸せな結婚をしている晩婚の女性の何人かに伺ってみたところ、そのお悩みの解決ポイントは「妥協するか、しないか」ではないということが、わかってきました。「結婚」に進むには、自分だけの問題ではすまないことばかり。全部がぜんぶ、思い通りにならないのは当たり前です。それは、時期やタイミングも含めて、年齢的なことも同様です。ということで今回は結婚に迷った時どうすればいいのか?をご紹介いたします。

 

晩婚の理由は、人によってさまざま

shutterstock_334064456

若いころ、それなりに男性と付き合った事もあるけど、結婚は考えられなかったという人や、あるいは、長く付き合ってきた人と結婚に至らなかったから、と言う人もいます。また、婚活を3~5年繰り返しているうちに、どんな人が好きなのか、自分で分からなくなって、結局42歳を過ぎてしまったなど、理由はいろいろです。「お見合相手から断られた事は一度もありませんでした」と言う女性であっても、「どうしても、納得できないまま、結婚は40歳過ぎてしまった」と言う人もいます。誰と付き合っても、どうしても結婚を考えられるほど、好きになれなかった、と言う人もいます。

ここで、考えていただきたい点は、あなたの目的です。「今すぐ、早く結婚したい」これが目的なのでしょうか?それとも「幸せな結婚がしたい」と言うのが、目的でしょうか?「今すぐ、とにかく一度結婚できれば、来年離婚してもイイ」というのが目的なら、結婚してすぐ離婚して、また結婚してすぐ離婚するというような、極端なパターンになっても、目的達成という意味では、それもありなのです。つまり、あなたの目的によって「妥協ポイント」は変わります。そして、妥協とひとことで言っても、ここになら妥協できる、でも、そこは妥協できないということもあります。

・金銭感覚・経済力には妥協できるのか?
・学歴、趣味、出身地、職業に、妥協するのか?
・性格、性癖、信仰
・見た目、身長、体重、健康状態
・生理的な感覚、価値観、家族構成、友人関係

いったい、あなたの妥協できるもの、できないものは、何でしょうか?ここで、気付いていただきたいのは、結婚するためには「妥協」すればいいのか?と悩んでいる時点で、そう考えているあなた自身が、自分自身を良く分かっていない、という点です。

 

思い切って自分の直感を信じてみることも大事

「あれも違う、これも違う」と相手のいいところや悪いところを考えていくうちに何が何だかわからなくなってしまいますよね。先ほども言いましたが、どこを妥協ポイントにするのかが大事で、全てを手に入れることはできないので、何かを得るには何かを捨てなければなりません。ただ、そんな計算ばかりしていると、理想の男性と出会える確率は確実に減っていきます。というのも、人は考えれば考えるほど、人の悪いところを探してしまったり、「何か違うかも」と思ってしまうからです。

だからこそ、そんな計算だったり、妥協だったりという話を一度置いておいて、勢いや直感でパートナーを選んでみる、というのもいいでしょう。直感は今まで生きてきた人生の中でうまくいった経験をもとに生み出されるので自分の直感を信じて男性を選んでみるのもいいでしょう。「最初会った時からなんだかわからないけどいいかなと思った」というカップルや夫婦がいるように、自分の気持ちに素直になってみましょう。

 

 

幸せは、納得感

shutterstock_257826727

幸せな結婚へ進むには、ことばや理屈ではなく、自分自身の内面に「納得感」があるかどうかです。人生の選択をする上で、内面に「納得感」がない場合、人は悩み、迷うのです。「結婚するか、しないか」の選択を迷って、妥協するしないを悩んでいるときは、考える基準がブレているのです。そうではなく、重要なのは、あなたの中に明確な「幸せの基準」があるのかどうかなのです。

「幸せになる」とは、どういうことか?それは、あなた自身が、どういう人生を「幸せ」と思うのかによって変わります。この点は妥協したけど、自分にとっての幸せの形として「納得できでいる」から結婚する、というのであればOKです。この点を妥協したら、自分にとっての幸せの形とは食い違っていく、だから「納得できない」というのであれば、結婚しない方が幸せということです。つまり、自分の中で、何が一番重要なのかを、自分自身が見失っている状況のときに「妥協するか、しないか」と言う感覚になりやすいのです。

 

どんな結婚生活をしたいか、どんな人が自分に合うのか。あなた自身が、自分の求めている幸せの形をじっくり考えてみることで、出会う人に対する見かたも大きく変わってくるでしょう。もし「この人いいかも!」と思える人がいれば、勇気を出して近づいてみてくださいね。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook