menu

婚活のホンネ

婚活バスツアーの攻略法とは?~体験談に学ぶ、失敗しない方法〜

あなたは婚活バスツアーに参加したことがありますか?パーティーよりも長い時間をともにするので、より内面的な部分もみることができそうです。
逆に時間が長いだけに、気になる人がいないと、「非効率」とも言えます。折角、参加したのだから、できれば結果を残したいですよね。

体験談から学ぶ「婚活バスツアーの攻略法」をまとめてみました。

 

参加者の本気度・特徴

パーティよりも価格が高く、拘束時間も長い分、本気度が高い人は多いと言えます。特に条件に指定がなければ、男性は一人参加、女性は友達同士での参加が多いようです。そうすると、どうしても女性はかたまりがちとなりますので、男性から見ると、話しかけにくくなります。女性が友達と参加する場合は、女性側からも積極的に話しかけた方が良さそうです。

一方、友達同士で参加すると、片方がうまくいっている場合、もう一人に相手がいないと、結局一人になりかねません。一人参加でも友達との参加でも、最後は自分一人!という気持ちを忘れずに。

 

行き先

shutterstock_337957718

行き先は自分が興味のあるところなのか、気になる人と出会えなくて、一人ヤサグレていても、「まぁ、○○は楽しかったし(美味しかったし)」と思える行き先ですか?婚活パーティと同様、「気になる人」がいる確率は変わりません。婚活バスツアーだから、いい人がたくさんいる訳ではないのです。

「気になる人」がいたとしても、うまくいくかどうかは分かりませんし、その人が他の人とカップルになる可能性だってあります。
うまくいかなかった場合でも、「ツアーに参加して良かった!」と思えるよう、楽しみを増やして、保険をかけておきましょう。

 

席替えのタイミング・ルールを確認

shutterstock_314100998

長時間なだけに、隣に座る人は大事です。どのタイミングで席替えとなるのか、どういうルールで席に座るのか、事前に確認しておくと、作戦を立てやすくなります。休憩の度に席替えで自由に座れたり、最初から席が決められたり。

食事の際のテーブル決めやグループ行動の際のグループはどのように決められるのか、スタッフの方などに事前に確認しておきましょう。

 

スタッフの関与度をリサーチ

フリータイム中心の放置型なのか、お見合い好きな親戚のおばちゃまのごとく、色々と世話を焼いてくれる形式なのか、そのツアーのスタッフの関与度を事前に確認しておくと、スタッフの関与度に反比例して、自分の頑張り度が少なくて済むかもしれません。

 

スタッフを味方につける

ランチの際のテーブル決定など、絶大な権力を持つのがイベントスタッフ。この人を味方にすると、強力な武器になります。周りの人に疎まれない程度に、スタッフの方と仲良くなって、お願いを聞いてもらいましょう。
ずっと別の人と話している○○さんを、ここに呼んできてほしい、なんていうお願いも聞いてくれるかもしれません。会社もカップル率が上がった方が良い訳なので、利用できるものはどんどん利用しましょう。

 

旅の恥はかき捨て

ご縁がなければ、二度と会わない人たち(のはず)です。気になる人がいたら、積極的にアプローチしましょう。
アプローチカードをスタッフ経由で渡すサービスがる所もあるようなので、直接声をかけるのがためらわれるなら、そのように間接的にアプローチするサービスを利用しましょう。中には、2枚あるカードを2枚とも意中の人に送った、なんてエピソードもありました。

 

期待しすぎない

ここで述べるのは、お相手のことではありません。
ツアーの中身についてです。
「ランチは○○のレストランで△△コースです」などと具体的に書いてあること以外、過度な期待は禁物です。
・クルージング
→数人乗りのボート1台に、グループに分かれて交替で乗る(待ち時間はフリータイム)
・フリードリンク
→ペットボトルに紙コップ。
・お菓子付き
→薄いパウンドケーキ     などなど

確かに間違いではありませんよね。ツアーの中身にはついては、あまり期待せず、素敵な相手と出会うことを期待しましょう。

 

カップルになったら…

shutterstock_235693810

あなたがもし、お気に入りの人とカップルになれたなら、婚活バスツアーの帰りに食事かせめてお茶をして帰りましょう。「鉄は熱いうちに…」ではありませんが、盛り上がっている気持ちのまま、さらに一緒に過ごした方が気持ちがもっと盛り上がります。

もし、バスが渋滞にはまって、帰りが遅くなってしまった場合はなるべく早く、次に会う予定を決めましょう。

ツアーとして楽しもうと思えば、カップルにならなくても楽しめるかもしれません。
でも、できれば、本来の目的を忘れずに、活動したいですよね。カップルにならなくても、ここで仲良くなった人の紹介で…、と言う可能性もあるかもしれませんよ。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook

Twitter