menu

婚活のホンネ

婚活相手をあきらめるタイミングは?時間を無駄にしないために

婚活をあきらめるタイミングについて、考えたことはありますか?たとえば、大学受験、就職試験、司法試験、独立起業、出版、芸能界デビュー、オリンピック出場、ワールドカップ優勝・・・目指すゴールがあって、叶えるために頑張っている人は、いったい、どんな時に、それあきらめようとするのでしょう?婚活をあきらめて、よかったという人。婚活をあきらめなくて、よかったという人、両方、います。「婚活をあきらめて、自然に自分らしく、気楽に人付き合いを見つめてみた時に、気負いも取れて、不思議なことに、恋人ができた、条件は全然よくないが、本当に気が合う理想のの相手だった」というような話も良く聞きます。

 

婚活をあきらめる人・あきらめない人

shutterstock_249611884

自分を客観視できないまま、条件だけにこだわっているうちは、迷路に入り込むこともあります。たとえば、アラフォー・アラフィフで婚活をしている男性の中には「子どもが欲しいので30代前半までの女性を希望」などと平気で言いう人も多いですね。「僕は本気で結婚を考えています」という自己紹介文などを見かけると、女性から見れば、いかにも自分本位そのもので、お相手の気持ちを察するどころか、ズレている、世間知らずな感覚値も見えかくれしています。

どんな人でも、やはり「キレイな」「健康的な」「若々しさ」を求めていることには変わりがないですから、清潔感、身だしなみ、振る舞いに節度と品格がある人を好きになります。そうは言っても「自分とつり合いが取れる相手」というものを、客観視できなければ、ステキな人を、どんなに追い求めて、いくら捜し続けても、縁はなかなかつながらないこともあります。良縁がつながらないまま、数年がたって、婚活サイトや、婚活情報企業、婚活パーティーなどへの支払いがどんどんかさんで、嫌気がさすこともあるでしょう。

周囲は、デリケートな問題なので「あきらめたら?」とは言いません。親や家族からの期待や圧力を感じているような状態であれば、婚活も、ワクワク楽しめずに、義務化していきますから、辛くシンドイものになってしまうかもしれません。もし相手のことを好きになれないな・・・と思うのであれば今後の時間を無駄にしないためにも思い切って諦めてみてもいいのではないでしょうか。

 

婚活している人の傾向やタイプ

shutterstock_156263519

そもそも、その婚活サイトや婚活パーティーに集まってくる人間のタイプや、異性の層というのは、それぞれ傾向が違います。その団体や、その集団の中には、ある一定の傾向の人間は多いけれども、それは、「自分の求めている人物像や、自分が理想とする人間のタイプ」とは、かけ離れている場合もあります。とはいえ、そのことに気づかないまま、そこで探し続けて数年が過ぎてしまうと、いくら努力しても、何年探しつづけても、良縁に出会えないということにもなりますね

結婚に失敗している離婚経験者は、その点、現実を良く分かっていますので、意外にモテるようです。バツ1になると、自分の事を棚に上げて、相手にばかりイイ条件を求めようとはしなくなる、ともいわれます。求めるものが現実的で、心地よさや暮らしやすさという点でのつり合いや、似た者同士的な考え方で、相手を許すことを知るといいのかもしれません。また、アラサー、アラフォーで好きな仕事を続けている場合は、男性も、女性も、価値観や自分の生活スタイルが固まってしまっています。

そのため、いまさら、誰か他の人と一緒に暮らすことに対して、抵抗感を持ってしまっている場合もあります。一人で自由に生きるのも、それほど悪くないと、無意識では感じているのかもしれません。結婚をあきらめて、独身のまま充実した人生を送っている人たちは、価値観を満たせるものをもっているようです。

・仕事
・貯金
・健康
・仲間、友人
・家族
・趣味

つまり、愛すべきもの、愛情を注ぐ対象は、結婚相手でなくてもイイという価値基準もあって当然なのです。それに自分が満たされている人ほど、恋人はいなくてもいい、結婚しなくてもいい、と思っていることがあります。自分が満たされなくなって、誰かに頼りたい、と思った時が、結婚のタイミングなのかもしれませんね。なので、そういう人はそこまで焦りすぎることもなくゆっくり過ごしてみるのもいいかもしれません。

ということで今回は、あきらめる人、諦めない人をご紹介していきました。1人の人を考えすぎてしまうと、いざ時間が経って別れることとなってしまった時のリスクが大きいです。今のお相手と別れるか別れないか、いろんなことを考えてしまいますが大事なのはあなたの「直感」です。もしあなたが違うなあ、とどこか心の中で思うのであればスパッと諦めて違う人を見てみるのもいいでしょう。そんな時に案外、理想の人に出会えたりするものです。あきらめると言うことは逃げでもなく、また始めることでもあるわけです。

また、自分1人だけでいいや、と婚活自体を諦めてしまう人も自分1人で生活していく中で、ふとした拍子に素敵な出会いがあるものです。婚活にとらわれず、自分らしく生きていくのがいいかもしれませんね。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook