menu

婚活のホンネ

彼氏との同棲を解消したいと女性が思う瞬間6選!

彼氏との同棲を解消したいと女性が思う瞬間6選!

お付き合い、と言っても、20代後半からのお付き合いは、私たちにとって意味が変わってきます。お付き合いをする人とは「結婚」を意識した上で、一緒にいるのではないでしょうか。

そんな中、「結婚前提」で同棲をするカップルも多いと思います。結婚をするつもりでお互い同棲を始めたのに、ある日突然まさかの「同棲解消」……。パートナーは、あなたのことが嫌いになってしまったのでしょうか? 

結婚したくて同棲をしていたのに、解消に至る原因は一体何なのでしょう。カップルが同棲を解消する理由を探ってみましょう。

 

✓同棲解消の理由

同棲解消の理由

1. お金(経済的問題)

・彼が低収入で、先行き不安

同棲解消の理由で挙げられる一つに、「経済力がないこと」があります。彼の立場からしてみれば、結婚後の責任が大きくのしかかるようです。

同棲中はバリバリと働いている彼女でも、結婚後はそうとは限りません。実際、結婚し出産を機に退職する女性も多く、そうなってしまったら「彼の収入だけで生活」することになります。

彼女が専業主婦になることを考えると、「まだ現在の自分の収入だけでは、養ってあげられない……」と思った挙げ句に、同棲解消になることが多いようです。

・将来の蓄えがない

また、今の稼ぎだけでなく、「将来のための貯金がほとんどない」など、将来の蓄えがないことで、彼が結婚を決められないこともあるそう。

結婚することは、ある意味簡単にできますが、本当に大事なのはその後の2人の生活。彼女を大切に思っているからこそ、何の蓄えもないのに「結婚しようか」、と軽々しくは言えないですものね。

 


2. 結婚するタイミングが合わなかった

・結婚するのは、「今」じゃない

結婚は、お互いの意思がきちんと重なった時に行うもの。だからこそ、「結婚したいタイミング」が双方でずれていると、同棲解消の理由につながるようです。

彼女は、すぐにでも結婚したい。でも彼は、まだ後でも良いと思っている……など、お互いが好きでも、結婚したいと思えるタイミングには「ずれ」が生じるのです。

・これが原因? 男女で違う、「結婚適齢期」

一般的に女性が結婚したいと考える「結婚適齢期」は、20代後半から、30代前半。対して、男性は、20代後半から40代までと幅広く、「彼がまだ結婚したい気持ちになっていない」と、不満を漏らす女性の方が多いようです。

結婚するつもりで同棲していたけれど、いつまで経っても彼が結婚を決断してくれない。先が見えなくなって、ついに彼女から別れを切り出すパターンも見られるようです。

 


3. 転勤(引っ越し)になったから

・転勤で、離ればなれ

同棲解消の理由は、どちらかの気持ちが離れてしまったから、だけではありません。結婚前は、彼だけでなく、彼女も職場の第一線で働いています。そんな中、どちらかの転勤が決まって遠方へ引っ越しになり、同棲ができなくなることも出てきます。

仕事を続けている以上、転勤がある職場はたくさんあります。一緒に住むことができなくどころか、頻繁に会うことも難しくなる場合があります。

・遠距離恋愛で、実る愛もある

このような場合は、同棲を解消しても、別れずに遠距離恋愛を続け、結婚に結びつくパターンもあります。本当にお互いを必要としているならば、同棲していなくても愛は実るのですね。

 

4. 1人になりたくなった

・ずっと一緒で、息がつまった

いくら相手のことが好きでも、ずっと一緒にいてばかりだと「息がつまる」人もいます。2人でいることのメリットはたくさんありますが、同棲を始めると同時に、1人で暮らしていた頃とは全く違う生活環境に慣れる必要があります。

ずっとひっついていたり、ずっと話しかけられたりして、「少し放っておいて欲しいな」「1人になりたいな」と感じるようです。

・相手が束縛し過ぎた

同棲をしていると、相手の行動が良くも悪くも、細かに見えるようになります。携帯でLINEを返していても、「それ男?」など、いちいち気にされたり、職場の飲み会の帰りが遅いと機嫌を損ねられたりと、ちょっとうんざりしそうですよね。

いくら一緒に住んでいるからと言っても、まだ結婚しているわけでもないし、プライベートにずかずかと入り込まれると、ちょっと……と引いてしまう人もいます。

 

5. 相手の嫌なところが見えた

・何でも自分任せにされた

結婚して、「何でも妻任せ」にしてしまう旦那様がいますが、同棲している段階で既に「何でも彼女任せ」になってしまって、うんざりされることがあります。料理や洗濯、部屋の片付けなど、何でも彼女、または彼ばかりがやっている。「私も仕事をしているのに……」と不満が溜まっていきます。

今でさえこんな状態だから、結婚しても相手は変わってくれないだろうと、将来を悲観して別れてしまうようです。確かに、同棲して「2人で一緒に頑張っていく」というよりも、「1人でいる時より大変になっただけ」と感じたら、結婚したいなんて思えませんよね。

・どうしても許せない、相手のクセがあった

付き合っている時だけでは気づけなかった、パートナーのクセがどうしても許せず、同棲を解消してしまうカップルもいるようです。このパターンの場合は、お付き合いも今後なく、すっぱり別れることも。

同棲して気になった相手のクセは、許せなければ結婚後もそれに耐えられず、ストレスに感じることでしょう。 6. 新鮮味がなくなった ・マンネリ化してしまった

今までは、デートしていただけだったけど、同棲すると本当に一緒にいる時間が増えます。一緒に食事をして、一緒にくつろいで、一緒に寝室で休む……。そうなると、やってくるのが「マンネリ化」です。

今まで感じていた相手へのドキドキ感も薄れ、何だか「好きなのかどうか」も分からなくなってしまった。マンネリが進むと、新鮮味も失われ、相手と一緒にいることが「情なのかも?」と不安になることもあります。

結婚すれば、もっとたくさんの時間を過ごすわけですから、新鮮味が薄れるのは当然と言えば当然です。しかし、そのマンネリ化を乗り越えても好きだと思えないと、結婚はできないと感じ、同棲解消に踏み切るカップルもいるのですね。

 

最後に

最後に

いかがでしたか? そのまま別れにつながるパターン、解消してもお付き合いを続けるパターン、様々です。 相手をよく知っているつもりでも、一緒に生活してみて新たに発見する部分が多々ありますね。 たとえ失敗したとしてもその経験は無駄にはなりません。 お互いが納得し、次のステップへと前進できることを祈っています。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook