menu

婚活のホンネ

同棲している彼氏と別れる方法

同棲解消の理由

とても悲しいことですが、大好きだった彼氏と幸せな同棲生活や結婚を夢見ても、「現実はまったく違った…」ということも多いですよね。それだけ同棲は相手のことを知ることができます時間ですし、深い付き合いになるということをものすごく実感されていることと思います。

さて、今回はそんなあなたに気持ちの整理と、同棲中の彼氏と具体的にどう別れれば円満にいくのか?などをお話ししていきたいと思います。

 

同棲中の彼氏と別れたいと思う理由は?

同棲中の彼氏と別れたいと思う理由は?

単刀直入に言えば「合わない」。これがすべての答えになると思いますが、今一度「何が原因で嫌なのか?」と、ちょっとだけ冷静になって考えてみるといいでしょう。一度別れてしまえば復縁はもちろん、次の相手を探すのにも苦労するかもしれません。「何が正しくて、何が間違いなのか?」選択して後悔するのは将来の話なので、その時になってみないと分からないと思いますが、今、この瞬間『後悔しないように考えること』に価値はありますから、この記事を読み進めながらちょっとだけ立ち止まって考えみましょう。

 

生活リズムが合わなかった

共働きの場合「生活リズムがまったく合わなかった」もしくは「合わせるのが辛かった」など、生活リズムに関して難しく感じた方も多いのではないでしょうか? 最初は彼のために早く起きて、ご飯作って、遅くまで起きて待ってて…なんて生活を送ってたことがあるかと思いますが、残念ながら これはすべて尽くし過ぎでした。 あなたは頑張って相手に合わせる方を選んだのだと思いますが、実は「面倒だから朝は自分でやって」「明日早いから先に寝てるね」というように、等身大の自分で居ることも、とても大事なことだったのです。 もしも次、素敵な相手が見つかってまた同棲するようになったような時は『ありのままの自分で居ること』これを忘れないでいてほしいと思います。

 

彼の嫌なところが見え過ぎた

恋は盲目…なんて言葉がありますが、どんなに大好きな彼氏も所詮は他人です。生まれも育ちも、感性もライフスタイルも、ほとんど異なる一人の人間です。 一緒に生活している中で「あれが嫌だ、これがウザったい」なんて思うことも多かったと思いますが、でも実はそれは当たり前のことで、それをどう捉えるかが問題だったと思います。 同棲し始めて少し経った頃から「彼の粗探しばかりをしていた(それくらい嫌な部分が多すぎた)」なんて方の話を聞いたことがありますが、ちょっと嫌な部分もネガティブに捉えはじめたらキリがないですよね。 できれば、そうではなくて前向きに改善してもらったりする姿勢が理想的ではあるのですが…、「自分にはその姿勢はあったのかな?」「合わない部分が出てきて当然というように、相手を許容できた瞬間はなかったのかな?」と一度自問してほしい所でもあります。

別に卑屈に考えてしまうのが悪いことだとは思いませんし、むしろそうやって相手の至らない点を感じ取れるあなたは、それだけ彼のことを見ていた証拠ですから、とても良いことだと思います。 でもどんな相手ともそうですが、「ありえないわぁ…」「無理っ!」などど思ってしまった瞬間に気持ちはどんどん冷めていってしまいます。要するに、相手を嫌だと感じてしまうのは『自分の気持ちの持ちようでもある』、ということを頭の片隅置いておいてください。 今回は彼に100%非があったかもしれません。でももしかすると、1%はあなたの見方が少し偏っていたかもしれません。次、素敵な相手が見つかった時に同じ気持ちにならないように、ぜひ自分のこともちょっとだけ振り返ってあげてください。

 

ケンカをし過ぎた

先ほどの生活や性格などが不一致だったことから、ケンカに発展してしまうこともあったと思います。そのせいで同棲中の彼氏と別れたいと思った人も多いのでないでしょうか? 同棲中のケンカというのは非常に厄介で、第一に「逃げ場が少なすぎる」という問題が挙げられます。ケンカする度に家を出た方もいるかもしれませんが、それくらい逃げ場がないのが現状です。 ではそんな状況をどうすれば良かったのでしょうか?また、どう考えれば少しは楽になれたのでしょうか? 結論から言うと、先の2つと同じように『ちょっとだけ見方・感じ方を変えることができたのか?』が大切でした。性格も違う、今まで送ってきたライフスタイルも違う、物事に対する感性も違う、そんな2人が何かのはずみで価値観の相違が生まれてバランスを崩してしまうのは本来は良くあることです。 これをどれだけ前向きに感じることができたのか?ちょっとだけ考えてほしいと思います。

また夫婦というのは、幾度となく訪れるこういった価値観の相違を巡るケンカを乗り越えて、育まれていくといってもいいくらいで、その瞬間は最悪な気持ちになっているかもしれませんが、後になって「あの時ハッキリぶつけておいて良かったな」と思うことも少なくありません。 もしも今あなたがたった一度のケンカで別れを考えているなら、場合や程度にもよりますが、ちょっとだけ時間をおいて冷静に考えてほしいと思います。 もちろん彼の浮気やお金に関するトラブルとかは猶予を与える必要はありません。ただ、そのケンカがちょっとした価値観の相違のケンカであるなら、「今別れてしまったら後悔するかもしれない」ということを、ちょっとだけ考えてみてもいいかもしれません。

 

同棲中の彼氏と別れたい時に考えるべきこと

同棲中の彼氏と別れたい時に考えるべきこと

色々考えてはみたけどやっぱり別れたい、そういう結論にたどり着くこともよくあります。 そこで、感情的に別れて後々面倒や後悔が起きないように、今のうちに身の回りの整理や気持ちの整理を進めておきましょう。

 

部屋や家具はどちらのもの?

同棲を始めるにあたり、持ち寄ったもの・一緒に買ったものなどいくつもあるかと思います。 全部が全部持ち主をハッキリさせられるわけではありませんが、あなたが買ったもの・持ってきたものは責任をもって引き取りましょう。 また、賃貸契約をあなたの名前でしている場合は、本来出ていかなければならないのは彼氏の方です(契約的に)。なので、自分が出ていきたくても、その辺グッと堪えて冷静に判断して出て行ってもらうようにしてください。

 

別れた後に住む家は?

勢いで別れを告げて家を飛び出してしまってから気付く方も多いのですが、別れた後の家はあらかじめ用意しておきましょう。 実家に帰るのも一つですが、中には上京して就職しているので、地方の実家に帰るのは無理という方もいると思います。ちょっと選択肢は少なくなりますし、バタバタしてしまうかもしれませんが、それでも一旦落ち着くまでは住める家を確保した方がいいでしょう。 最近はそういった事情をくみ取って空き物件を頑張って探して紹介してくれる不動産屋さんもあります。とにもかくにも後先考えずに行動して後悔することのないように気を付けたいところです。

 

本当に別れたいの?もう結婚は考えられない?

別れの理由の章でお話ししましたが、今あなたの別れたいという気持ちは「背にも腹にも変えられないほど、絶対的なものなか?」は一度冷静になって考える必要があります。 些細なケンカで、しかも生活や性格が少し合わないくらいで別れを決断しようとしているなら、ちょっと焦り過ぎだと思います。 たしかに、世の中探せばもっといい人はいるでしょうし、あなたの理想は今の彼ではないかもしれない。でも結婚してみたら素敵な旦那さんだったなんてことも良くある話です。 とくに恋人の恋愛関係の延長線上で「同棲」をはじめる方でも、同棲する以上はどことなく「結婚」のことも考えていたはずです。

その頃は何も知らなかったから同棲できただけなのでしょうか?少なくともこの人と一緒に居たいと思えたから同棲を始めたのではないでしょうか? 同棲は結婚前のお試し期間・相手を見極めるための期間なんて捉え方をしている方もいるようですが、それってすごく損なことだと思います。 今一度「彼のことを心から嫌いになってしまったのか?」「もう結婚も見えなくなってしまったのか?」を考えてほしいと思います。

 

その気持ちをストレートに話してみて

最初はお互いに気を使って過ごせていても、しばらく同棲していると、どうしてもお互いに気持ちが緩みがちです。 素を見せられるというのはある意味大事なことだし、そのくらい遠慮のいらない関係も良いことですが、「親しき中にも礼儀あり」なんてことわざがあるように、遠慮がなくなり過ぎてしまうのも時には良くないことですよね。 その「慣れ」とは非常に怖いもので、あなたの態度やSOSを感じ取れず、「(実際はそんな風に思われていたなんて)微塵も思っていなかった!」という男性も多くいます。 そこで別れを本格的に検討しているあなたにしてほしいことが、今のその気持ち、気になっている彼の悪いところや癖などを、彼にストレートに伝えてみてください。

そして、それが原因であなたが別れたいと思っていることも話してみましょう。 もしかしたら彼氏の方は、あなたが別れたいと思うほどに不満を募らせていることに気付いていないのかもしれません。「話してくれれば、自分も努力したのに…」という心残りを作らないためにも、別れ話の前に最終通告はしておきましょう。 また、あなたの中にも言えずに終わったという蟠りを作らないためにも、自分の気持ちは正直に話してみるようにしてください。

 

できれば両親にも相談を

あなたが同棲していることを、あなたの両親は知っていますか? 知っていることが前提で話しを進めますが、同棲中の彼氏と別れたいと思っているなら、一度親に相談してみるといいでしょう。 別に具体的なアドバイスがあるわけでもなれば、気持ちが楽になることもないかもしれません。でも両親が帰りを待ってくれている…、相談している中でそれを知れるだけでも最高です。だってあなたには帰るべき場所があるんですから! また、そういう環境ではないなら、同じ境遇の先輩や友人に相談しているのもいいでしょう。 とにかく第三者の意見を聞きながらちょっと冷静になれたり、別れたその後の事をうまくやるためにも、一度は両親・友人・先輩などの身近な人に相談してみるといいです。

 

同棲中の彼氏と別れる具体的な方法とは?

同棲中の彼氏と別れる具体的な方法とは?

最後に「色々考えた。でももう無理!」となってしまったあなたのために、同棲を解消するための具体的なお話をしていきます。 ただこの話を進めるにあたり、どうしても1つだけ覚えておいて欲しいことがあり、それは『勢い任せに同棲を解消して家を飛び出さないで…!』ということです。 具体的な話は下記にしていきますが、例えば「次に住む家が決まっていなかった」「後日荷物を取りに行ったら彼と鉢合わせてしまい復縁を求められた」なんてこともよく聞く話で、これはすべて勢いで出て行ってしまったことによる二次災害です。 これを読んでいるあなたには同じ道を進んでほしくないと思いますので、今すぐ別れたくても以下の3つの事はきちんと考えてみてください。

 

お金は工面できるのか?

引っ越し費用や次に借りるマンションの賃貸代、その後のしばらくの生活費など、貯金が全くない状況で別れるのは危険です。 実家に帰れば何とかなることが多いですが、それができない方は「別れたいかも…」と思った時点で、堅実に貯金を始めましょう。 一番やってはいけないのが、同棲中の彼氏と別れたいと思っているのに頼ってしまうということです。とくにお金の面での付き合いは、人間関係を悪い方向にしか進めませんから、気を付けてください。

 

次に住む家は決まっている?

先ほどの別れる前に考えてほしい話を重複してしまいますが、次に住む家が決まっているのか?は、非常にシビアな問題です。 ケンカしたそのままの勢いで飛び出してしまうこともあるかもしれませんが、次に住む家がなければ別れる以上に苦労することになるかもしれません。 そうならないためにも、金銭面の工面を含めて次に住む家の目途もきちんと立てておくようにしましょう。 実家に戻れれば一番早いですが、突然戻ってもビックリされてしまうでしょうし、余計に心配されてしまう事もあるでしょうから、やはりあらかじめ家族にも相談して、戻りたいならその旨を伝えた方がいいでしょう。

 

事務的な手続きを済んでいる?

同棲するにあたって住民票や住所変更など、事務的な手続きをしていた方もいると思います。別れた後は住民票を彼と同じ住所に残しておく意味はありませんから、別れるのが決まったら手際よく進めるようにしましょう。 また、賃貸契約の事も重要です。契約時に連帯保証人をあなた側でも立てている場合、勝手に出て行っては後々保証人を引き受けてくれた人に迷惑をかけることになるかもしれません。 こちらも一身上の都合で転居することになった旨を大家さんに伝えて、自分の分の解約手続きは進めておきましょう。

 

おわりに

楽しいはずだった同棲生活も「過ごしてみたら最悪だった…」ということは良くある話です。もしも別れる決断をしたならサクッと別れて彼との関係もキレイさっぱり無くしましょう。 ただ、もしもあなたが未だ少し迷っているなら、もう一度今までのことを振り返り、伝えることは全部言えたのかな?将来は本当にこの人ではダメなのかな?などを考える時間があってもいいかもしれません。 カッとなった勢いで別れてしまえば、次の恋愛でも同じようなことを繰り返してしまうでしょう。これを読んだあなたにはそうなってほしくないので、後悔先に立たずですが、考えれることはすべて考えてから結論を出してほしいと思います。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook