menu

婚活のホンネ

【保存版】お見合いの流れ!交際から断り方まで徹底解説!

彼氏の親に挨拶するときの注意点まとめ

お付き合いや結婚をしたいけど、出会いがない・・・という人は、多いはず。そんな時に、頭に浮かぶのは「お見合い」。けど、どのような流れで出会うのか分からなかったり、会ってみてちょっと違うかな~と思った時にはどうするの?など疑問ばかりで踏み込めない人が多いと思いますので、今回は「お見合い」について徹底解説していきます。最後まで読んでいただいて、疑問をなくしてお見合いをしましょう!

 

お見合いってどんなことするの?流れは?

お見合いってどんなことするの?流れは?

お見合いと聞いてイメージしやすいのは「お見合いパーティー」。けど、日本で1番多い「お見合い」での出会いというのは、「お見合いサイト・結婚相談所」での出会いになります。

 

お見合いサイトや結婚相談所とは?

インターネットで登録をする場合と、結婚相談所やお見合いサロンなどに足を運んで登録をするという2パターンがあります。料金は、無料のものもありますが、入会費・紹介料などがかかる場合もあります。

氏名・年齢・身長・職業・趣味・特技などを登録します。
→ 自分の好みを登録します。
→ マッチング機能などを使って理想の異性を見つけます。

サロンに行く場合は、担当者が紹介してくれます。
→ サイトのメッセージ機能などを利用して、連絡を取り合います。
→ 連絡先の交換
→ 実際にデート
→ 交際スタート

簡単にご説明しますと、このような流れになります。

インターネットで登録ができる「お見合いサイト」の方が仕事後など好きな時間に登録ができるので気軽さがあると思います。ですが、騙されないかな?本当にお金がかからないかな?など少し不安を残しながらスタートする人が多いようです。慣れたら色々な機能を使いこなせるようになるでしょう。

実際にお見合いサロンに足を運んで登録をする場合は、行くという行為さえクリアできてしまえば早く馴染めます。担当者と話をして、疑問点などを解消した上で登録をすることができるので、その点は安心です。

 

お見合いで会いたいと思われるためには?

お見合いで会いたいと思われるためには?

たくさんいる登録者の中から、プロフィールを見て興味を持ってもらえるか?スルーされてしまうか?という判断になるので、プロフィールは充実させた方が良いでしょう。その中で、年齢・身長などは変えたいと思っても変えられないものです。それ以外の項目で嘘のない範囲でインパクトが強いプロフィールにしていきましょう。

例えば、職業。

職業も変えられないよ?と思うかもしれませんが、詳しく載せることで興味を持ってもらえます。「事務」という大きな枠で書くのではなく、「医療事務」「学校事務」「金融事務」など詳細を加えるだけで、働いているイメージがしやすいのでインパクトも大きくなります。同じ業界の人から興味を持ってもらえるかもしれません。

趣味・特技の欄も、詳しく書くようにしましょう。同じことに興味がある人には会ってみたいな!という思う人が多いので、詳しく書いてプロフィールを充実させましょう。

 

お見合いは会う前の写真がポイント!(写真での服装や笑顔など)

お見合いは会う前の写真がポイント!(写真での服装や笑顔など)

お見合いサイトに登録をする時に、自分の写真を提出するという場合があります。提出したくないなと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、会う前に相手のことが分かるのでメリットもありますよ。

写真は、自分で撮影したものでも良いですが、お見合い専用の写真を撮影してくれる写真館もあります。プランも色々あり、メイク、ヘアセットなどもしてくれるものもあるので、より印象を良くしたいという人は利用してみてください。

自分や友人が撮影をした写真を使う場合は、自然光が当たっていてイキイキとしている写真、自然な表情の写真などを選ぶと良いでしょう。

 

印象を良くするポイントは、服装や表情!

印象を良くするポイントは、服装や表情!

写真は動かないので、表情や服装、髪型で印象が決まってきます。優しそう、穏やかそうなど女性らしい印象を持ってもらう方が良いでしょう。

服装・・・パステルカラー、白、ワンピース、フレアスカートなど女性らしい色やデザインを選ぶようにしましょう。就職活動ではありませんので、黒のスーツなどで撮影をしないように気をつけてくださいね。

表情・・・柔らかい表情で撮影します。履歴書に貼るための写真よりも笑って問題ありません。微笑むくらいがちょうど良いでしょう。

 

お見合い当日!どんな服装でいけばいいの?

お見合い当日!どんな服装でいけばいいの?

婚活の必須アイテムはワンピース!という言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。男性はスーツで来ますから、男性に合わせたコーディネート、男性に失礼ではないコーディネートということを意識しましょう。そうなると、ジーンズなどラフな服装ではなくてワンピースなどのアイテムが必須となってきます。

黒を着ると暗いイメージになりがちなので、白、ベージュ、グレー、パステルカラーなどを取り入れたファッションにしましょう。

  • ワンピース&カーディガン
  • ワンピース&ジャケット
  • シャツ&フレアスカート
  • ブラウス&フレアスカート
  • ニット&フレアスカート

などがおすすめです。フレアスカートに合わせるトップスはスカートに入れるとバランスが良いです。上下のコーディネートは、片方がパステルカラーなど明るい色ならもう片方は黒・紺・茶色など暗めの色合いでOKです!バランス良く見えますよ。靴も、男性はスーツにあった靴を履いてきますから女性も合わせましょう。スニーカーなどは選ばすに、ヒールの高さが3~5cmほどあるパンプスにしましょう。

 

どんな男性が来る?

どんな男性が来る?

ぶっちゃけ、カッコイイ男性は来ないでしょ、そんな男性は彼女がいるか、とっくに結婚しているよ!と思っている人が多いかもしれないですね。ですが、最近は婚活ブームなので様々な男性が登録をしています。中には、高身長・高学歴・高収入・そしてカッコイイ!という人や、真面目!という人など普通にモテそうという男性も多いです。

あなたと同じように出会いがないという人、お付き合いを希望している人、結婚願望がある人が来るでしょう。

出会った場所が電車の中だったら声をかけられませんが、お見合いならお付き合いする人探しが前提ですから話もスムーズ。好みの男性が来る日が訪れるはずです!

 

お見合いではどんな会話をすればいいのか?

お見合いではどんな会話をすればいいのか?

お見合い後は、交際をするか?しないか?を決断しなくてはなりません。また、結婚をする相手探しでもありますから世間話をして終わる・・・という結果にならないようにしましょう。でも、ガツガツ質問をし過ぎると積極的過ぎるのでは?と心配な女性もいらっしゃるかもしれません。そんな時には、これだけは譲れないという質問を考えておきましょう。

例えば・・・

  • 実家はどこ?
  • 転勤はどのくらいの頻度?
  • 休日は何をしている?
  • 自分の趣味・特技について理解してくれる?(レッスンに通っているなど)
  • 結婚後は専業主婦を希望する?

など、いくつか質問をしてみましょう。

 

お見合いで交際まで発展する時の流れ

お見合いで交際まで発展する時の流れ

お見合い・結婚相談所などに登録をした場合の流れをご紹介していきます。

お見合い後・・・
→ お見合いの感想などを相談カウンセラーに報告
→ 相手と交際を望む場合は、意思を伝え、相手の意思を確認してもらう
→ 2人の意思が同じであれば、個人的に連絡を取り合えるようになる

連絡先を交換する場合もあれば、お見合いサイト専用のメッセージ機能を利用する場合もある
→ デートの申し込み
→ 数回のデート
→ 交際申し込み

お見合い・結婚相談所は、結婚を目的としていますので交際スタート後も報告が必要になります。3ヶ月ほど交際をしたら最終的な結論=結婚の決断を出すようになるパターンもあります。一般的には、返事を長引かせるのは失礼にあたります。1回目のお見合いで意気投合したカップルが2回目のデートから交際を決意するまでに平均的に2〜3回ほどのデートと言われています。

 

お見合いをお断りするにはどうすればいい?

お見合いをお断りするにはどうすればいい?

この男性ときっと合うと思いますよ!とカウンセラーが紹介してくれた男性。でも、あまり好みではない・・・年収が低すぎる・・・など気になることがあるかもしれません。そんな時は、しっかりとその旨を伝えるようにしましょう。理由を明確にしなければ、また同じことが起きるかもしれません。そのようなことが起きないように伝えましょう。伝えることによって、更に自分好みの男性と出会うことができる可能性がUPしますよ。

結婚相談所の場合、お断りする場合本人ではなくてカウンセラーに伝えれば良いというところがメリットです。

インターネットで登録をしたお見合いサイトの場合は、本人と連絡を取り合っているのでお見合い(デート)のお誘いがあった場合、自分の言葉でお断りしなくてはいけません。

  • ○○に対する考えに相違があったため
  • せっかくのお話しですが。私にはもったいないほどの方だと感じたため

など、お断りをするようにしましょう。

会う約束をしている段階でしたらサイトのメッセージ機能を使っていると思うので、連絡先を交換していないと思います。それでしたら、逆恨みやストーカーなどの心配はあまり必要ないでしょう。

 

お見合い後にお断りする場合は?

お見合い後にお断りする場合は?

1回会ってみて、やっぱり違うな~ということもあるはず。自分にとってもお相手にとっても大切な時間ですから、更にデートを重ねていきたいと思わなければお断りするようにしましょう。

  • お相手はとても素敵な方だったのですが、私にはもったいない方です。申し訳ないのですがお断りさせてください
  • 性格やフィーリング、価値観が合わないようだったのでお断りさせていただきます

など、相手が一方的に悪いわけではなく、自分には合わない、自分にはもったいないという自分主体で伝えるようにしましょう。

以上が、お見合いの流れ、交際から断り方までの徹底解説でした。いかがでしたか?昔はお見合いが当たり前だったのと同じように、最近は結婚相談所やお見合いサイトでの出会いが多くなっています。出会いから3ヶ月や半年で入籍をしたという先輩方も多いです。結婚をしてしまういつかは結婚をしたい!と思っている女性の方でしたら、1回試してみるのはいかがでしょうか?不安もあるかもしれないですが、登録をしてしまえば親身になってくれるカウンセラーがいる、嫌なら退会すればいいという気持ちでチャレンジしてみてください。良い出会いがあることを祈っています。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook