menu

婚活のホンネ

アラサーで婚活は厳しい?アラサー婚活の実情とは!?

お見合いパーティで好印象を与える服装

婚活は年齢が上がるごとに難しくなるもの。ほとんどの女性にそのような認識はありますが、現状を知らない人も多く見られます。特に、相手が見つかりやすい年齢との境目となるアラサー世代の婚活は、本人達が思っている以上に苦難の連続です。では、具体的にどういったことが婚活を阻むのでしょうか?今回はアラサー婚活の厳しさを、3つに分けて紹介していきます。

 

30代男性はとにかく年下が好き

30代男性はとにかく年下が好き

結婚相手に自分よりも年上の男性を選ぶ人が増えてきましたが、同年代もまだまだ人気。30代目前、もしくは突入した女性の中には、自分と同じくらいの年の人を選ぼうとする人がたくさんいますよね。でも、30代くらいの男性のほとんどが自分よりも若い女性を希望しています。女性の誰もが最初は持っている武器、若さ。そして、男性は若くて瑞々しい雰囲気を持つ女性が大好きです。しかし20代前半までは大丈夫でも、後半に入ると若さが徐々に失われていきます。だから、男性側からすれば同年代の女性に魅力を感じることはできず、それより年下の女性と付き合いたいと考えるのです。

 

理想の高さも婚活を厳しくする1つの理由

理想の高さも婚活を厳しくする1つの理由

婚活をするとなると、どのような人と結婚したいのかある程度男性側の条件を絞ることになりますよね。実は、この条件を絞るという段階がアラサー世代の婚活を厳しくする理由の1つなのです。結婚を意識すると数十年一緒に生活していくことを考えるため、やっぱりできるだけ良い条件の男性を探そうとします。とはいえアラサーである女性が考える条件の多くは、男性側からすれば全体の数%しかいないくらいの難しい条件。「これくらい普通でしょ?」と思うものも、かなり高い理想だったりします。ルックスや年収など人並み以上の条件ばかり指定しても、その通りの男性と結婚することはほとんどできません。

 

すぐに結婚するのではなく遊ぶ期間が欲しい男性

すぐに結婚するのではなく遊ぶ期間が欲しい男性

リスクが少ない状態で出産できる年齢というのはある程度決まっているため、アラサー世代の女性はとにかく恋愛=結婚と考えてしまいがち。しかし、男性は違います。子供を作る機能が年齢によって大きく衰えることのない男性は、いくつになっても恋愛に対する焦りのようなものを持たない人がほとんど。簡単に言うと、恋をしてすぐ結婚というのは考えられないのです。だから、アラサー世代の「私と結婚して下さい!」という勢いが重いと感じてしまいがち。それなりに遊んでから結婚と考えている男性とすぐに結婚したいアラサー女性は、価値観がかなり違ったものになっているのですね。

 

男性からのお誘いも圧倒的に多く、よりどりみどりだった20代前半とはまったく違う世界で婚活することになるアラサー。そんな彼女達に必要なのは、やっぱり高すぎる理想を1つずつ見直していくことだと思います。「どうしてもこれだけは譲れない」という条件を残して、結婚相手に対する意識を根本から変えること。妥協するのではなく自分の意識を変えるだけでも、婚活の厳しさは少し楽になると思いますよ。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook