menu

婚活のホンネ

【婚活】デートでキスをするのが何回目がいいの?

婚活中に相手とデートを重ねるようになると、意識するようになるのがその人との初めてのキスのタイミングですよね。男性の場合は「ヘマをして嫌われたくない!」という気持ちもあるでしょうし、女性の場合も「私からなにかアクションを起こした方がいいの?そんなことをしたら軽い女だと思われないかな?」と不安になりますよね。ベストなタイミングは人それぞれだと思いますが、だいたいの目安やアピールの仕方などを確認してみましょう。

 

交際するまでは

婚活中は何度かデートを重ねるかもしれませんが、正式に交際するまでの間は、スキンシップはとらない方が良いでしょう。もし、いい雰囲気になって…という場合でも手をつなぐまでにしましょう。婚活中は2人とも結婚前提のはずです。正式にお付き合いする前にスキンシップを進めるのは、婚活中のマナーとして、ルール違反です。 もしかしたら、カラダ目当ての人かもしれません。ちゃんとお付き合いする前に、カラダの関係を進めてしまい、その後、連絡が取れなかったら傷つきますよね。そう思うなら、絶対にやめましょう。 もし、どうしてもその先に進みたい、という場合は、自分から「正式にお付き合い(交際)しましょう。」とお相手に伝えて、お互い合意してからにしましょう。

 

盛り上がっても初回デートでのキスは避けるべし

shutterstock_71809441

初回のデートからキスを許してしまうと「軽いコなのかな?」という印象だけではなく、その後のデートでやることがどんどんなくなってきてしまいます。そうなれば早い段階で肉体関係にまで到達してしまうことが予想されますよね。男性にとって1番女性への興味が高いのは肉体関係を持つ直前までです。持ってしまえばあっという間に興味をなくしてしまう人だっていますから、なるべくもったいつける必要があるのです。

 

もしキスを迫られたら?

もしも初回のデートでキスするような雰囲気になってしまったら「それはまた次のデートのときね」とサラッと交わして微笑みましょう。若い女の子ならば「恥ずかしい〜」と顔を覆えば許されるでしょうが、大人の女性がそれをやると痛い印象になりますから、あくまでサラッと、そして拒絶ではないことを示すために微笑んだり、「次のデート楽しみにしてるからね」と付け足すといいでしょう。

 

キスをするタイミング

ここでは、交際(お付き合い)をしている前提での話になります。交際してからは、2人のタイミングですが、3回目までにキスをする方が多いようです。ただ、お見合いの場合、あまりお付き合いをしたことがない人も多いため、異性とのお付き合いに慣れていない場合もあります。お相手がどのようなタイプかを考えながら、焦らないようにしましょう。もし、そろそろキスしたいのに…という場合は、スキンシップを多めにとって、雰囲気の良い場所に行くなど、環境作りをして、外堀から埋めていきましょう。

 

手を繋げればキスもできる!

デートでのキスの仕方をまとめると、 頃合いを見計らって触れ合いをして恋愛ボルテージを高める。 二人きりの空間や個室、暗がりなどに連れ出す。 ボディタッチでキスOKサインが出ているかテストしてみる。 嫌がっていなければ多少焦ってもがっついてもいいのでキスを迫る。 という3点が成功の道筋だと思います。一度キスをしてしまえば、少し位歯がぶつかったり、会話がかみ合わないぎこちない感じになっても、 相手のことを特別な異性として認識するようになります。

キスをした後、その場は盛り上がること間違いないです。 ただ、次回以降のデートに繋げられるかどうかは、1日の中で好印象、プラスの感情をどれだけ与えられたかで運命が左右されるので、 デートの別れ際で次に遊ぶ約束を取り付け、きちんとお別れの挨拶をして誠実さを見せ気持のいい見送りをしましょう。

 

初キスのオススメの場所

shutterstock_378333676

二人きりになれるところ
・静かなところ

街中でいきなりキスするようなことは出来ませんよね。恥ずかしい思いを相手にさせてしまうかもしれません。街中でキスをしているカップルもいますが、それを見てあまりよい気持ちをする方はいないでしょう。たとえば、個室タイプのおしゃれ系な飲食店などがおすすめです。ドライブデートをしている時などに、夜景の見えるところに車を止めて行う、といった所もおすすめです。

 

キスをしてからの関係の作り方

さて、何回かデートを重ねてからようやくキスをしたとします。そのあとはどうすればいいでしょうか?ここでは「キス止まりのステップアップ作戦」をオススメします。それは、「キス以上のことはなにもしないのだけれど、体の関係以外のことはすべてする」というものです。キスで恋する気持ちを高めつつもベッドインはしない。その代わりに、きちんと約束をするデートや、「好き」という言葉、将来の話や仕事の話について語り合うこと、悩みや夢を分かち合うこと。こうした心のパーツを紡ぎ合う行為は存分に行い、お互いの理解を深めるようにします。

体はキス止まり、心は急接近という状況を、約ひと月ぐらいかけて楽しむようにしましょう。そうすれば彼のほうとしても、前のめりにあなたに関心を抱くようになりますし、仕事中でも真剣にあなたのことを考えるようになります。「キス止まりのステップアップ作戦」、ぜひ試してみてください♪

 

キスは大切な愛情表現の一つです。
キスをしなくとも、抱き合ったり、肩を寄せ合う事を頻繁に行っている男女の関係は例外なく仲が良いです。スキンシップを上手く取っていけば、お付き合い前もお付き合い後も変わらず良い関係を続ける事が出来るでしょう。初キス♡大事にして下さい♪

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook