menu

婚活のホンネ

結婚できなくて焦る!不安!出会いを一気に増やすにはどうする?

なぜこんなに出会いがないのだろう…
ため息とともにそんな嘆きを感じる毎日を過ごしている社会人のあなた。朝から晩まで一生懸命仕事をして、ふと気づくと平日は仕事と自宅の往復、休みの日は家事と睡眠で過ぎ去っていませんか?学生時代と違って何かと忙しい社会人には、異性と出会う機会がぐっと少なくなってしまうのが現実です。ところが、それはあくまで一例。
まわりの友人や同僚はどんどん彼氏・彼女を作り結婚をしていき焦りを感じている方もきっと多いはずです。今回は、そんな生活から抜け出して異性との出会いを増やす方法についてご紹介します。ほんのちょっとしたコツですが、知っているのと知らないのとでは大きな差が生まれるかも・・・!?出会いがない!と悩んでいる方、必見です♪

 

仕事が忙しいから・・・は言い訳

shutterstock_171028313

まずは、「出会いがない」と悩む理由についてです。よく言われるのが、仕事が忙しいからという理由。毎日朝から晩まで仕事をしていれば時間も余裕もない…ということを出会いがない理由と考えていませんか?残念ながら不正解です。まわりを見てください。仕事が忙しくても恋人がいる人はたくさんいますし、逆に仕事は忙しくないのに恋人はいないという人も多いはず。
仕事の忙しさと恋愛や出会いの有無を関係付けるのは言い訳ですね。社会人になると学生時代とはまったく異なり、仕事や社会的な責任で、毎日忙しく過ごしている人が大半です。では、出会いが少ない本当の理由は何なのでしょうか?

 

本当の理由はたった1つ“動いていないから”

出会いがない本当の理由は、ずばり行動していないからです。誰にでも当てはまるたった1つの理由です。想像してみてください。ある絵本を開くと、主人公が2つの地点を行ったり来たりするだけの生活を描いています。毎日決まった場所を往復するだけで、おもしろくない毎日だなぁとつぶやく主人公。これでは絵本のストーリーはないに等しいものですよね。読んでいてもおもしろくありません。この主人公はあなたです。

2つの地点というのは自宅と職場、毎日その往復だけになっていませんか?異性と出会いたい!という希望を持っているのであれば動かなければいけません。いつもと違った場所へ行き、違った行動をするのです。
恥ずかしい?失敗したらいや?そんなことを怖がっていては今の生活から抜け出すことはできません。大丈夫です、あなたにもきっとできます。異性との出会いを増やしたいとほんの少しでも思っているのであればすぐにやるべきことをご紹介していきます!

 

出会える場所に行く・参加する

shutterstock_462857944

一番手っ取り早い方法は、異性と出会える場所へ行くことです。彼氏・彼女になれるかどうかはおいておき、最低限出会うことはできますよね。異性と出会える場所は、飲み会・合コン・街コンなどです。もう少し勇気を振り絞って婚活パーティーやお見合いパーティーに参加すれば、より真剣な交際を意識した出会いが期待できます。ただし、異性との出会いというのは本来あちこちに転がっているものです。ふらっと一人で訪れた居酒屋やカフェ、習い事の場など様々です。

つまり、異性と出会える場所=家以外の場所ならどこでも、と考えるわけです。今、この記事をご自宅で読んでいる方、あるいは仕事中に一息つきながら読んでいる方、ぜひ自宅と会社以外の場所へ出かけてみましょう。出かけたからといって必ず出会いがあるとは限りませんが、家の中に閉じこもっていれば異性との出会いは限りなく0%に近いですよね。出かければ0%から脱出できます。何か用事や興味のあることを作ってどんどん外へ出かけていくことが大切です。

 

やっぱり紹介が一番?

よく「友人の紹介から」で恋愛に発展し、結婚している人がいますよね。それもそのはず、友人は「このふたりならマッチしそう!」と思うフシがあって紹介する場合がほとんどですし、「見ず知らずの人より親近感を持ちやすい」、「話題に困ったら共通の友人の話ができる」などのメリットがあるからです。さて、この「紹介」ですが、なにも「友人から」だけでなく「先輩や後輩から」などいろいろなパターンがあります。また、「恋人がほしい」と友人に伝えておかなければ、友人も「誰かをくっつけよう」とは思いません。

 

理想を高くしない

出会いのチャンスはあるのに、好みの相手と出会えないことから、「出会いがない」と感じている方もいるでしょう。でもそれは、あなたの理想が高く、自ら可能性をつぶしてしまっているのが原因かもしれません。会った瞬間に「この人ないわ~」と思って、コミュニケーションを遮断しては、その人の良さを知らないまま終わってしまいます。それでは、もったいないです。雑魚と思ってリリースしたその魚は、実は大物だったかもしれません。だからこそ、初めから理想を高くしすぎず、タイプでない人ともコミュニケーションをはかるよう、心がけましょう。

 

その先の人の存在を意識する

shutterstock_374497105

こちらも、「理想を高くし過ぎない」の内容とやや通じる部分がありますが、タイプでない人の交友関係をたどったら、あなたのタイプの人につながる可能性があります。「この人と仲良くしてもなんのメリットもない」もしこんなことを考えているとしたら、それは悲しいですね。どんな出会いも大切にする、一期一会の精神でいきましょう。そうすれば、出会いの可能性も高まるでしょう。

 

気をつけたいこと

あなた自身が相手を選んでいるだけでなく、もちろん相手もあなたを品定めしているのです。独りよがりになってしまったり、関係性を短時間ではっきりさせようと焦ってはいませんか?焦る気持ちを抑えて、あなた自身をアピールする時間を作ってみてはいかがでしょうか?その時間で自分自身の事だけでなく、相手の事も考えられる余裕を持つことも大切です。自分の予定だけに合わせてもらうという事はNGです。ランチだけならお断りという時間を限定するようなデートを「じゃあ、今度時間があるときにしよう」と断ってはいませんか?チャンスを逃す勿体ない行動です。少しの時間でも有効活用することで少しづつ距離を縮めてください。

言葉遣いだけでなく、服装にも気を使うべきです。気遣いも大切ですね。スウェットで会いに行ったり、メールやLINEを、時間を考えず送ったりしていませんか?出会った直後は、21時から22時までに連絡するようにするなどで出会ったばかりの相手には少しの気遣いを見せなければなりません。あなたが起きているからといって、相手が起きているとは限らないのです。相手にも生活のペースがあることを理解しなければなりません。その気遣いを欠くと折角の出会いが、疎遠なものとなり同じことを何度も何度も繰り返すのです。

 

折角の出会いを「良縁」とできるよう、お互い無理のないペースで距離をを縮めて行けると良いですね。年齢と共に時間が勿体ないと焦る気持ちは十分わかります。けれど、物事にはタイミングというものがありますのでそのタイミングを見極めてくださいね♪

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook

Twitter