menu

婚活のホンネ

【必見】婚活パーティー後のメールの頻度はどのくらいがいいの?

婚活パーティー,メール,頻度

婚活パーティー後のメールの頻度って、気になりますよね。お相手によっても、常識が違います。メールが好きな人もいれば、メールが苦手な人もいます。好感度の高いメールの頻度について、みていきましょう。普段の、親しい友人とのメールのやり取りの頻度も、人によっていろいろです。婚活パーティーでカップルになったお相手や、お互いイイなと思って、メアド交換できたお相手なら、最初は、1日に1~2回メールでやり取りすると、気持的にも、時間的にも、負担なく仲良くなっていきます。でも、そのあとはどうすればいいの?メールの頻度は個人によって感じる印象が違いますから、お相手に負担をかけさせないメールの頻度にしましょう。では、どのくらいが理想なのでしょうか?

 

 

親近感を深めてくれるメール

【必見】婚活パーティー後のメールの頻度はどのくらいがいいの?

毎日1~2通。そんなやり取りが、当たり前になっていくと、お会いした時の親近感も違ってきます。たとえば、朝の通勤時に「おはよ-ございます!いい天気ですね」また、たとえば、仕事の後に「お疲れ様です」などの自然なご挨拶メールで、最初は、返信をむりじいしない文面で送る。お互いに気持ちも軽いし、関係性も保てます。「こんにちは、今日のお昼休みは、パスタのお店に行きます!好きなんですよねカルボナーラ」「じゃあ今度は、美味しいパスタを食べに行きましょう」と、自然なお誘いに、お互い、つなげていけると理想的ですね。

最初は、お相手に、負担がない程度の文字数で送りましょう。返信は、相手と同じくらいの文字数がいい、ともいわれます。これはある意味で、心理テクニックでもあるのですが、メールの文字数として、短めのメールが来たら短く返す。しっかり書かれた長めのメールが来たら、その同じくらいの文字数で返す。そんな心がけをしていると、共感値が形成されやすく、親和力も増していくのが早いといわれます。メールの目的は「デートにつなげること」そしてお互いにとって、「毎日、必ず連絡を取りたい、かけがえのない相手になること」です。一度にあれこれ大量に・・・ではなく、「毎日の習慣化」を目指したいのです。

 

関係性を深めるツールとして

【必見】婚活パーティー後のメールの頻度はどのくらいがいいの?

メールアドレスを聞くときに「メールは、マメな人ですか?」「メールは好きですか?」と聞いておくもの、方法のひとつです。日常的な雑談は、電話の方が好きという人もいます。雑談メールは、仕事中などの日中は避けたいという日常を過ごしているお相手もいます。メールや、ラインを頻繁にやり取りして楽しむ人なら、一日のメール量が多くても問題なさそうですね。

そして、もし、あなた自身がメールが苦手なら「できるだけ、すぐに返信する」ことを心がけてみましょう。「メールはあまり、得意ではないのですが、おはようございます、行ってらっしゃい」みたいな、くだけた会話でも、内容を気にせずに、短い文面でもいいので、早めに返信することを心がけてください。関係性を良くする、仲を深めてくれるお役立ちツールと思って、1日1~2通のメールの習慣化をがんばってみてください。苦手意識が消えていくかもしれません。

 

メールなんて所詮、「メール」

【必見】婚活パーティー後のメールの頻度はどのくらいがいいの?

恋愛において、現代では必須のコミュニケーションツールとなっています。最近で言うと、「LINE」が最も使用されているのではないでしょうか?確かに、こう言ったLINEやメールなどでコミュニケーションを取ることは大事かもしれません。ですが、メールは所詮、メールです。LINEだって、所詮、LINEです。LINEの頻度がどう、とかLINEがなかなかかえってこないとか、いちいちそんなことを気にしていたらあなたの神経は持たないでしょうし、恋愛に依存してしまいます。心構えとしては「100通のLINE・メールより1回のデート」でしょう。毎日何度もやり取りをしていると暇人だとも思われかねないですよ。

LINE頻度だったり既読スルーがどうとか気にするのではなく、自分の生活をもっともっと充実させていく方が確実に婚活がうまくいきます。というのも、恋愛において、自分の生活が充実していて、毎日楽しそうにいきている人が人を惹きつけるからです。既読スルーでいちいち言っている人なんて好きになれるわけないじゃないですか。毎日楽しく前向きな女性は笑顔も溢れていて、「一緒にいて楽しいな」と思われます。その「一緒にいて楽しいな」という感情が交際へと発展していくのですから、まずは自分の生活を充実させることから始めていきましょう。

 

ということで今回は婚活後のメールの頻度についてご紹介していきました。ポイントとなるのは、相手の負担になりすぎていないか文面や相手の返信内容からしっかり考えていくことやメールに気を取られすぎないこと、です。あなたがあなたらしくいることで、相手も自然とあなたのことを好きになってくれるでしょう。まずは自分のことを好きになるところから始めて見てください。素敵な恋愛ができますように。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook