menu

婚活のホンネ

彼氏に結婚を意識させる6つのアクションとは?今の彼を結婚したい女性必見!

彼氏に結婚を意識させるにはどうすればいいのか、あなたは悩んでいないでしょうか。そこで今回は「彼氏に結婚を意識させる方法」をまとめてご紹介したいと思います。「結婚は勢いだ!」なんて言葉をよく耳にしますが、ちょっとした事がきっかけで結婚を意識するのはよくあることです。男性がどんな女性に対して結婚を意識するのか?今の彼氏は自分と結婚するつもりがあるのか?などを知るヒントになれば幸いです。

 

彼氏と結婚したいなら自分からアクションを

彼氏とそれなりの期間お付き合いすれば「彼氏と結婚したい!」という願望が湧き出てきますよね。大人になれば気軽な恋ではなく、将来を考えた恋をしていると思います。彼氏と一生一緒にいたいと思えるのなら、彼氏と結婚したいと思うことは当然のこと。結婚するには彼氏に結婚したいと思わせなければいけませんね。煮え切らない彼と結婚するためには女性からアクションを起こすのが必須です!

 

彼の自尊心をくすぐる

shutterstock_262071704-1

結婚を意識させるには、あなたにとって彼の存在が大きいと行動や言葉で伝えてみましょう。なにかあった時に頼れるのは彼だということ、そして普段から彼への感謝の言葉を伝えるようにしましょう。この時に気を付けたいのは、依存しないことです。依存してしまうとあなたの存在を重く感じてしまいます。結婚を意識させるどころか、破局に繋がってしまう可能性もあります。

 

金銭感覚が一緒

恋愛のときは男性が率先してお金をかけてくれますが、結婚となると生活を共にすることになるので、金銭感覚がズレていては結婚が夢で終わってしまいます。金銭感覚のズレが原因で、さまざまな問題が発生する可能性があるのです。突然大きな買い物をしてケンカに発展したり、家庭を優先できず自身の欲を満たすようになったりしてしまうと、最終的に離婚という結末が待っています。

特にお子さんがいる家庭の場合に、金銭面のトラブルからケンカが多い家庭においては子供に影響が及び、そこから新たな問題にも発展してしまうかもしれません。そうならないためにも普段から彼氏の収入や金銭感覚に合わせたデートやプレゼント、お金の使い方の堅実さをアピールすることによって男性は、「この人なら家庭を任せられる!」と結婚を意識するようになるのです。家庭を守ってくれるような雰囲気を出すことが大切です。

 

知人の結婚(式)の話をする

20代から30代にかけては結婚式に呼ばれることが多いですよね。終わってから友だちの結婚式について彼と話をして、様子を見てみるといいでしょう。結婚式自体の感想もさることながら、最後に彼が「結婚って、いいね」と思ってくれるような展開で話をするといいでしょう。友だちがしたから私も結婚したい、とせがむのは絶対NG。自分だけの話にせず、結婚したらどのような家庭を望んでいるのか、彼の理想の未来についてもついでに聞いてみましょう。

 

家族と仲良くする

彼氏彼女、お互いの両親同士に付き合っていると紹介していて、家族ぐるみの付き合いをしていると結婚確率は格段に上がります。 結婚するのが当たり前のような雰囲気ができあがるので、成り行きのまま歩みを進めることになるでしょう。 人間は現状を変化させると多大なストレスを感じます。だから、できるだけ現状維持をしようとする心理が働きます。 初めから結婚する方向にベクトルを向けておけば、そちらの方向に向かって現状維持しようとする気持ちになるのです。

逆に同棲をしていたりすると、「同棲しているのに結婚する必要はないんじゃないかなぁ」という心理になるように人間はできています。 親と仲良くしておけば、結婚にも反対されず賛成されるし、いいことずくめです。親に紹介されるのを拒否するような彼氏は、 恥ずかしがりなのかもしれませんが、少し怪しいかもしれません。

 

風邪を引いたときには看病する

shutterstock_110176772

彼氏が風邪をひいて寝込んでいる時、薬を買ってきたり、おかゆを作ってあげたり、「早く元気になれるように」と彼氏のために、献身的に看病してくれている姿を見て「結婚したい」と意識するようになる男性は少なくありません。一人暮らしをしている彼氏なら、風邪をひいている時ほど「一人でいたくない」「寂しい」と感じるので、彼女に甘えたくなります。「彼女が帰ってしまうのが嫌だ」という思いから「結婚したい」という気持ちに繋がっていきます。

 

胃袋を掴む

一人暮らし、かつ仕事が忙しいとなれば、毎日の食事はおろそかになってしまいます。食事をコンビニ弁当で済ませるのはまだいいほうで、ひどいときはカロリーメイトや栄養補助食品を食べて終了という日も。忙しければ食事を抜くこともあるでしょう。でも、結婚すれば毎日おいしい手料理が食べられます。毎日コンビニ弁当生活を送っている人にとっては夢のような食事でしょう。ランチは愛妻弁当、残業食も簡単なものを持参していけば、1日の食生活もバッチリです。忙しい彼氏には、手軽においしい手料理が味わえることをアピールしてみては?

 

いかがでしょうか?彼氏に「結婚を意識させる」には、いきなり何か秘策を打つよりも、少しずつ信頼を得ていくことが一番重要でしょう。ずっと一緒にいたい女性だと思われるような行動を心がけることで、男性もあなたのことが手放せなくなると思います♡男性がプロポーズしやすいように、私は待ってますよ♡とアピールすることは、必ずしもずうずうしい行為ではありません。料理などの自分磨きに加えて、かわいらしく、素直に気持ちを伝えることも、とっても大切です。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook

Twitter