menu

婚活のホンネ

結婚と恋愛は違う?彼氏の出来ない女性が結婚するためには?

デメリットからマンネリが生まれる

恋愛と結婚は別物とはよく言いますが、具体的にどんな風に違うのでしょうか?結婚は勢いで出来るけど、勢いでしてはいけないものです。結婚前に知っておくべきコトはたくさんあります。知らないと損をする、後悔すること…どんなことなのでしょうか?お互いに好きだけでは幸せになれない、具体的な結婚の本質を知っておくべき!幸せな結婚をするために、結婚と恋愛違いをご紹介します。

 

結婚と恋人の違いってどこにある!?

shutterstock_286469927

「恋人」と「家族」

恋愛と結婚の大きな違いは、「恋人」という立場と「家族」という立場。恋人でも一緒に過ごすことはできますが、結婚は相手と一緒に暮らしていくこと。人生を一緒に過ごすことのできる相手に会えたことは、大きな幸せにつながっていきます。

 

「ドキドキ」と「安心感」

恋愛は会うとドキドキするのに対し、結婚はほっとします。恋愛は会うとドキドキして「好き」という気持ちを頻繁に感じやすいですよね?結婚は、恋愛ほどのドキドキが毎日あるわけじゃないけど、毎日家に帰って相手の顔を見た時の安心感が何よりも幸せに感じます。

 

「非日常」と「日常」

恋愛は楽しむもので、日常に刺激を加えているのです。毎日、ドキドキ・ワクワクして充実した日々を送れているいわば非日常を体感しています。では結婚は?毎日、夫や子供がいて、恋愛中に体感した刺激が圧倒的に少ないです。
不倫に走る人の多くは、刺激を求め非日常を手にしたいと考えてしまっています。結婚してお互い好きでいても、この刺激は恋愛中とは比べものにならないそうです。

お付き合い中なら、倦怠期を迎えれば別れて、また新たな刺激がある恋愛に踏み込めますが、結婚していれば、そうはいきません。倦怠期をどう克服するか、考えなえればなりません。でもそれは、とても簡単な事なんです。

日常に不倫ではない刺激をいれることです。お付き合い中のように、非日常な刺激をいれれば倦怠期を克服できるでしょう。

 

「押し付け合い」と「許し合い」

恋愛はベースが自分の気持ちです。ですのでどうしても気持ちの押し付け合いになってしまいます。
また、恋愛をしている時は相手の良い部分ばかりに目がいき、悪い面が見えてくると恋は終焉に向かっていきます。その一方で結婚は許し合いです。相手の良い面を見て気持ちを高めていくのではなく、どれだけ相手の至らない部分を受けとめて許して合えるかが重要になってきます。足し算と引き算で結婚生活を送っていてはすぐに離婚に至るでしょう。結婚は掛け算と割り算です。相手と自分を掛け合わせる事で相乗効果を生み、相手の悪い部分は自分の良さで割り算してカバーしていくのです。

こうやって掘り下げていくと恋愛と結婚が本質的に違うという事が見えてきますよね。恋愛から結婚へシフトしていくためにはまずは視点を「自分」から「相手」にシフトしていかなければならないのです。

 

彼氏が出来ない女性が数多くいる!?

結婚願望がゼロで、「結婚なんてしたくない」と思っている人はとても少数派で、皆多かれ少なかれ「いつかは結婚したい」という思いを持っています。しかし、日本の非婚率は上昇する一方で、2015年の国税調査では、50歳から54歳までの男性の未婚率が約20%、女性で約11%にもなっているのが現実です。将来的には、約4人に1人が生涯独身になるのではないかという予測もあります。

このような時代の中、いつか結婚できる、いつか素敵な彼氏ができると楽観的でいられる人ばかりではありません。

「彼氏できない…」と深刻に悩んでいる人は、実は相当数いるのです。あなたの周りにも、表に見せないだけで、あなたと同じく「彼氏できない」と深く悩んでいる人がいるかもしれません。

だけど、悩んでいるだけでは事態は変わりません!彼氏ができないのであれば、その原因を解明し、彼氏を作るための有効策を知り、実行することが大切です。行動を起こすかどうかであなたの未来は大きく変わります。

そこで、これから彼氏ができない女性の特徴や原因を解説し、出会いを増やすとっておきの方法を教えていきます。

 

婚適齢期ギリギリで焦りがある

彼氏できない悩みも、まだ若いうちは「寂しい」という気持ちだけの問題であることが多いです。しかし、結婚願望を持ち、自分が結婚適齢期であることを自覚している女性にとって、彼氏ができないということは、結婚への道のりがまだまだ遠いということであり、自分の人生プランに関わってくる重大な問題なのです。

結婚適齢期は、同じく結婚適齢期を迎えている友達が次々に結婚していく時期でもあります。自分も早く結婚したいのに、彼氏すらできない状況に強い焦りを感じ、深く悩んでしまいます。

 

恋愛に発展しない

彼氏が欲しい!だから行動しているのに、なぜか男性から女性として見てもらえず、恋愛関係に全く発展しないと悩む女性もいます。たまたま好きになった男性との巡り合わせが悪いのが続いてしまっただけという可能性もあるのですが、上手くいかないことが続くと、「このままずっと彼氏できないんじゃないか」と深刻な悩みとなってしまいます。

 

性格がサバサバしている

性格がサバサバとしていて、頼り甲斐がある女性は、同じ女性からはとても人気が高いのですが、男性の恋愛対象になり辛くなってしまいます。どんな男性でも「女性をリードしたい」「頼りにされたい」という気持ちを持っているものなのですが、男前な性格の女性は、男性に上手に甘えることができず、つい集団の中でリーダーシップをとってしまいがちです。そうなると、益々恋愛から遠のいてしまいます。

もちろん「頼りがいのある女性に甘えたい」という男性もいるのですが、男前な性格の女性は、更に自分よりもしっかりとした男性を好む傾向があり、需要と供給のバランスがうまくいきません。結果、なかなか良縁に恵まれず、彼氏できないと悩んでしまうのです。

 

悩んでいる女性は環境を変えましょう

shutterstock_451953151

好みの異性が周りにいなければ、好きな人も出来ません。自分のやりたいこと、本当に好きなことをする時間を増やし、それに関連する場所に積極的に出向くようにしました。すると、自然と、自分の好みに合う人との出会いも増えます。とにかく出会いの場に行きましょう。それまで敬遠していた合コンなどにも参加するようにしました。そこで運命の出会いはなくとも異性と接する機会が増えたのは大きな収穫です。行動を変えれば人生は必ず変わります。

 

今回ご紹介したことを実行しすぐに彼氏ができるわけではありません。しかし、少しずつ、恋愛をする自信が生まれてくるはずです。理想の彼氏を作る方法は意外と簡単です。白馬の王子様がいつか現れるも…なんていつまでも夢見る夢子ちゃんでいたら理想の彼氏なんて永遠に出来ません。最終的には行動してこそ結果がついてくるんです

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook