menu

婚活のホンネ

彼氏と別れたくない!考え直してもらうための説得のポイント4選

彼氏に別れ話をされてしまった…。でも私は別れたくない!どうしても別れたくないと思ったのなら諦めることはありません!彼の心を引き止めることができれば、二人の関係を改善することもできるはずです。そこで今回は彼氏と別れたくないときの対処方法をご紹介します。

別れ際に絶対NGな行動

☑︎別れるなんて嫌だ!とぐずる
☑︎彼に電話・メール攻撃
☑︎家に押しかける
☑︎考え直してと復縁を迫る

別れを告げられてからも、自分の感情や気持ちだけで、彼氏に何度も連絡し、別れたくないと気持ちをぶつけた。この場合の彼氏の心境は次の通りです。

「そんな感情とは向き合いたくない」
「自分のことだけしか考えていない」
「やはり何も理解してもらえない」
「やはり別れは正解だった」

この様にすがりつき、追いかけても、彼氏は当然に逃げますし、ますますあなたのことが嫌いになります。「私は彼氏のことを本当に心から愛している!」「だからその気持ちを伝え続けることで、その熱意に押されて彼氏の心も変わるのはず!」このような自分のエゴの感情は、彼氏には通じません。彼氏にとっては、押しつけがましく粘着質的な女性の感情は、恐怖にも感じてしまいます。そして、あなたに対するイメージがより悪くなるので、復縁には不利となってしまいます。

彼氏と別れたくないときの説得方法

結婚できない,不安,

猶予期間をもらう

彼があなた自身に不満があり、直してもらいたいところがある時。別れを切り出される前に何度か直してもらいたいことを直接なり遠まわしになり言われているはずです。何度言っても変わらないから別れたい、彼の我慢の限界が来たときや彼があなたに諦めを覚えた時に別れ話をされるのです。そんな時には、「反省したこと」「これから直す努力をすること」を伝え時間がほしいと伝え、別れを回避します。彼の気持ちを取り戻すために、彼が嫌がっている事を直しましょう。

彼の言い分をきちんと聞く

別れたい理由を把握しないことにはどう対応するのが最善なのかの判断もつかないので、とにかく彼氏の話をよく聴くことが大切!自分の主張や彼氏の説得は後回しにしてでも、彼氏が思っていることを洗いざらい聞き出してやろう!くらいの心構えで臨む事が大切です。そして、彼氏の言い分に耳を傾ける際は、言葉だけでなく彼氏の表情やいつもの癖など細かな仕草も見逃さないように注意して彼氏がなぜあなたと別れたいのかという本音を聞き出すようにしましょう。それが例え、彼氏と別れたくないあなたにとって辛い理由であったとしても、彼氏に誤魔化されてうやむやのまま一方的に別れを告げられるよりは現実を直視して説得の方法を考える方が◎!

冷静に状況を把握する

これは男女ともに言えることですがいきなりの別れ話で自分は相手と別れたくない場合、ショックが大きくて感情のコントロールが難しくなるという人は少なくないですよね。ですが、彼氏と別れたくない気持ちが強すぎて感情に任せた対応をしていては相手を説得するどころか彼氏の中で別れを決定的にしてしまう可能性もあるので出来る限り気持ちを冷静に保つ事を心掛けて下さい。彼氏の話が耳に入らないほど動揺している場合は別れたくないという意思を伝えるくらいにとどめて別れ話を中断し日を改めて話し合いあおうと提案するのもいいかもしれません。

彼氏を説得して別れを回避するには

shutterstock_342356027

ただ、『別れたくない』だけではどうしようもないのでまず彼氏を納得させられるような説得法を考え、心に余裕を持って理性的に対応する事が肝心です。

今までの楽しかった思い出の感謝の言葉を述べる

大好きな彼氏に別れ話を切り出されてしまったら、決して相手を責めたり否定をしたりせずに、相手の気持ちを受け止める素振りを見せましょう。相手の気持ちを理解してその気持ちを尊重し、今までの楽しかった思い出などに対して感謝の気持ちを述べましょう。そしていたらなかった部分は謝り、今までありがとうと言ってみてください。これだともう別れを受け入れていると思われるかもしれませんが、実はこういった対応により相手が考え直す可能性が高くなります。自分は別れたくないけれど、相手がそう思っているのならしょうがない、という事を伝えておけば後々彼氏の方が後悔をして別れ話を撤回したり、その後復縁をする可能性も出てきます。そのため、この行為自体が無言の説得になると覚えておきましょう。

最後に、「別れよう」と言われる原因は自分にもあることを忘れてはなりません。「ずっと一緒」と言っていられるのは付き合いたての頃だけです。その「ずっと一緒」を現実のものにするには、彼の心を読み、思いやりの心をもって接することが何より大切です。「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がありますよね。そしてこの記事を読んでくださったあなたに一番お伝えしたいこと、それは「別れよう」と言われる前に対処することが、一番効果のある対処法ということです。彼の優しさに甘えるだけでなくギブアンドテイクの精神を忘れず、思いやりの心をもって接していくだけで、二人の未来は明るくなるはずです。世の中のカップルに幸あれ。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook

Twitter