menu

婚活のホンネ

【知ってた?】脈アリの時に男性が見せるLINEの特徴とは?

気になっている男性と距離を縮めるのにLINEは有効ですね。普段何気なくやり取りしているLINEでも気になっている相手があなたに脈アリか知ることができます。ここでは脈アリの時に男性が見せるLINEの特徴などを紹介しますので、気になっている相手とLINEをしている人もそうでない人も是非参考にして下さい。

 

脈アリの時に男性が見せるLINEの特徴とは

相手からLINEが始まる

連絡の取り方を見る

男性は気になる女性がいると、何の用事もないのに「何してるの?」などLINEでメッセージを送ります。男性は気になる女性とは繋がっていたいと思うので、自分からLINEを始めることが多いのです。反対にどうでも良いと思う女性にはあえて連絡はしません。相手からLINEが始まることが多いのは、脈アリの証拠です。今度は自分からLINEを始めてすぐに返信がくればかなりの確率で脈アリと言えます。

 

たわいもないことでLINEを送ってくる

男性はLINEやメールなどは面倒だと考えています。そんな男性からLINEが届いたら脈アリと考えても良いでしょう。好きな人とコミュニケーションを取りたいと思うのは男女に共通していますが、「何をしているの?」などをきっかけにLINEが送られてきたら脈アリかもしれませんよ。

 

ハートや絵文字を使う

男性が絵文字を使用することはめったにありません。要件を文章で済ませてしまい、絵文字など手の込んだことはしません。絵文字を使って相手を喜ばせたいと、LINEを使って特別感をアピールしています。ハート形の絵文字が送られてきたら確実に脈アリと言っても良いでしょう。ハートのLINEを送ってきてもこちらからハート形で送り返すのはやめましょう。

 

返信が早い

デートの間隔

LINEを送った時に返信が早いと脈アリと言えるでしょう。気になる相手には嫌われたくありませんから、返信を早くして好感度をあげようとしています。どうでも良い相手ならLINEが届いても放置というパターンが多いものです。またすぐに読んで、忙しい時は後から返信ということもあります。

 

質問の内容が多い

気になる女性のことは、どんなことでも知りたくなるものです。内容が質問形式で「彼氏いるの?」「好きなタイプは?」など聞いてくると脈アリと言えるでしょう。どうでもよい女性にはこのようなことは聞いてきません。また趣味や休日の過ごし方などを聞いてくるのも、共通の趣味で会話を合わせ手距離を縮めようと考えています。

 

就業後に送られてくる

仕事やバイトが終わったタイミングでLINEが送られてくるのも脈アリの証拠です。仕事が合わる頃に「お疲れ様」など相手を気遣う言葉が送られてきます。男性は好きな女性に対しては「いつも気にかけているよ」とアピールをします。

 

脈アリの時に男性が見せるLINEの特徴についてまとめました。LINEはメールと一緒でコミュニケーションをはかるのに便利な方法です。LINEを通して気になる相手が自分をどのように思っているのか、知ることができれば、自分からアピールすることもできますね。LINEを賢く使って気になる相手をゲットしましょう。

 

 

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook

Twitter