menu

婚活のホンネ

【必見】pairsの男性はサクラなの?出会い系で注意すべきこと!

誘い方は?

婚活サイト「pairs」を利用したことはありますか?「本当に男性と出会うことができるの?」、「サクラがいるんじゃないの?」と不安に思う人も多いと思います。今回は「pairsにサクラはいるのか?その他の要注意人物」についてまとめていきます。

 

pairsって?

shutterstock_124033762

pairsはFacebook連動型の婚活サイトで、Facebookのアカウントを持っていれば無駄な登録などが省け、友達などにもばれる心配がないので安心して利用することができます。3万個あるコミュニティから気が合う人を見つけることができ、共通の趣味を持つ人も簡単に見つけられます。いつもの「いいね!」にプラスしてメッセージを添えることもできるので、相手に自分を印象づけることができ、そこからメッセージのやり取りをしていくことでより相手を知ることもできます。会員数も450万人を突破し、男性との出会いがかなり期待できるなど、利用するメリットが沢山あるpairsを利用してみる価値はあると思います。

 

pairsにサクラはいるの?

そんなpairsにサクラなんていないと思いたいですが、調べてみるといることはいるらしいです。ですが、サクラよりももっと気を付けたいのが「詐欺まがいのことをしている人」や「業者のような勧誘・物品売りつけをしてくる人」です。メッセージの内容や不自然さなどで判断できる場合が多く、不審に思ったらスルーしてしまうのが一番ですが、見極めるポイントを押さえておきましょう。例えば、「すぐに返信が来ず、次の日の昼など大分間が空いて返事が来る」などは、会話の内容がちゃんと嚙み合っているかをチェックしましょう。自動返信などになっていたり、適当な文面をその時間帯にのみ送っているなどもあります。その場合は必ず会話は噛み合っていないので、それが分かった時点でフェードアウトしましょう。これはツリで商品を購入させようとしたりする詐欺の手口でもあるので注意が必要です。

他にも「初めてのメッセージで「参加者募集」などの勧誘を送ってくる」なども危ない場合があります。「プロが撮ったような写真ばかりで生活感がない人」はサクラの可能性が大ですし、「実際に会ってからなぜか頻繁に写真を撮りたがる人」も、その写真が何に使われるのかわからない以上はできるだけ避けたほうがいいです。まとめると、サクラはいるようですが、それ以上に詐欺まがいの人や業者の人などに注意を向けるのが◎ということです。巡り合ってしまったらスルーしてもいいですし、途中で気づいたらさりげなくフェードアウトしましょう。そういう人がいなくなれば問題は解決するのですが、運営側も取り締まるのが難しいのかもしれませんね。これに関しては憶測でしか語れないので何とも言えないです。

 

サクラはいるようですが、それよりも注意すべきは「詐欺まがいの人」や「勧誘や、物品を売りつけようとしてくる人」です。サクラはプロフィールの写真などが分かりやすい人が多いので上記のことを頭に入れておけば大丈夫です。pairsを楽しんで使いましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook