menu

婚活のホンネ

【気になる】結婚相談所って料金いくらぐらいかかるの?

合コンや婚活パーティーで相手を見つけるよりも、すべてをプロに任せてしまった方が安心感は大きいもの。そういった理由で結婚相談所の利用を検討する女性も多くいますが、相談所の料金は結構高いイメージがありますよね。では、実際に結婚相談所を利用するのにかかる金額とはいくらくらいなのでしょうか?相談所を利用する際にかかる費用に加えて、その仕組みも徹底的にご紹介いたします。

 

結婚相談所の大まかな流れ

まず、結婚相談所を利用した婚活の流れについてお話していきます。まず、こういったサービスを利用するためにはそれぞれ自分の選んだ相談所に入会しなければなりません。その後、プロフィールなど自分に関する情報を登録。そこで作成した内容に基づいて、相談所側が相性の良いと思える男性を紹介してくれるシステムになっています。紹介された相手を気に入ったならそこでお見合いを申し込み、双方が合意すればお見合いが成立します。その後、うまくいけば交際関係に発展。結婚が決まって相談所を退会するというのが、結婚相談所を利用する上での一般的な流れとなっています。では、次からその道のりを辿るためにかかる料金についてご説明していきます。

 

結婚相談所を利用するには多額の資金が必要になる

shutterstock_244461418

まず始めに、結婚相談所を通して婚活を行うためには入会金が必要になります。入会金は平均して10万円前後と覚えておきましょう。高いと思うかもしれませんが、入会金には初回活動費というものが含まれています。初回活動費とは婚活の準備をするためのものであり、プロフィールや登録のための書類作成にかかるお金です。ただし、初回活動費は相談所によって無料キャンペーンが行われている場合もありますので、その点は各社比べてみた方がよいでしょう。もちろん、入会金さえ払えば終わりというわけではありません。

その後、月会費といって結婚相談所を続けて利用するために月々支払わなければならない費用も発生します。その金額は一般的1万5千円ほど。つまり、婚活が長引き相談所を利用すれば利用するほど、たくさんの資金が必要になることが分かりますね。

 

結婚が成立した時にかかる料金について

shutterstock_284165645-1

ここまででも相談所を利用するにはかなりのお金がかかることが分かりますが、結婚相談所の中には成婚料といって、結婚が成立した場合に発生する資金を設定しているところもあります。成婚料は平均すると大体15~30万円。入会金や月会費に比べてかなり高い金額に思えるかもしれません。しかし、まとまったお金である成婚料は相談所側のモチベーションになります。男女の結婚を成立させればお金が入るとなれば、商売として頑張らないわけにはいきません。より良い相手と引き合わせて結婚までのサポートをするための力となるのであれば、相応の金額に思えることでしょう。

 

入会金や月会費、成婚料だけが結婚相談所で払わなければならないお金ではありません。その他にも時々開催されるお見合いパーティーの参加費がありますし、プロフィールの作成にもオプションとして様々な金額を設定しているところもあります。つまり、平均とはいっても相談所を利用する際にかかるお金はまちまちだということ。ただし、高いお金を払うだけあってそのサポートは満足できるものでありますので、お金に余裕がある方は利用してみるのも手かもしれませんね。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook