menu

婚活のホンネ

【体験談】彼氏との結婚を決意した瞬間!

彼氏,結婚,決意

大好きな彼と夫婦になることができる結婚。今までにない幸せが待っているはずなのに、未知の世界に飛び込むのが怖くてなかなか踏み切れませんよね。今日はそんな悩める乙女達のために、世の中の女性が結婚を決意した素敵なエピソードをご紹介します。結婚に対して不安を抱いている方も、これで温かい未来を想像することができるようになるでしょう。

 

メリハリがあり仕事に全力な上司からのプロポーズ、迷う必要はなかった

shutterstock_180611834

彼女の夫はもともと会社の上司。新卒で入社した彼女を含めた新人の教育係だったそうです。仕事に対する彼の姿勢はいつも全力で、入社したてで何も分からなかった彼女のやる気を損なわないよう、いつも冷静かつ的確にアドバイスをしてくれました。失敗しつつも努力している姿をきちんと認め、根気強く仕事を指導してくれるその姿に、彼女は非常に強い憧れを覚えたとのこと。

交際が始まっても、彼は会社で上司と部下という接し方を一切崩すことがありませんでした。1人の人間として尊敬できる彼との交際を重ねてついにプロポーズをされた時、彼女は結婚して彼の妻となることを決意したようです。

 

いつでも守ってくれる温かい彼と添い遂げることを決意

仕事のことでひどく悩んでいたという女性。ある日泣きながら辛い心の内を恋人に打ち明けた時、彼はそんな彼女を優しく慰めた後、「仕事を辞めて結婚しよう。働き口はまた探せばいいよ」と言ってくれました。

そんな温かい彼の言葉を聞いて、女性は守られているような安心感を覚えたそうです。それが、彼女の結婚に対する決意の後押しとなりました。彼の助言通りに退職して結婚。

新しい仕事は始めず専業主婦となりましたが、子供が生まれてからも彼の守ってくれるような優しさは健在の模様。結婚したことに後悔したことは一度もないとのことでした。

 

前の夫の子供も含めて愛してくれた後輩を見て、彼と結婚する意思が固まった

shutterstock_373734994

この女性は前の夫との不仲から離婚。4歳になる娘を引き取った後に、シングルマザーとして生活していたそうです。そんな彼女の過去を何もかも知った上で、猛アピールしてきたのが職場の後輩。

その誠実さに心を奪われて交際を始めましたが、彼は女性の娘にも強い愛情を注いでくれました。最初こそいきなり現れた男の人の戸惑いの表情を浮かべていた娘も、少しずつ打ち解けて彼が大好きに。

ある日男性のことを「パパ」と呼んでいる姿を見た瞬間、女性の心は結婚を決意しました。プロポーズをされて夫婦となったその後、2人の子供である男の子が生まれましたが、彼は連れ子である娘も一緒に分け隔てなく愛情を注いでくれたみたいです。

 

自分もこれほどの経験をしてみたい!と思うような幸せエピソードばかりでしたね。結婚すると確かに大変なことはたくさんあります。でも、お互いに深く愛し合えているならば、大抵の困難は乗り越えていけるでしょう。

不安ばかりを胸に溜めて、幸せな未来について考えないのではあまりにももったいない話です。彼と2人で掴む幸福を信じ、夫婦となることを決断されてはいかがでしょうか。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook