menu

婚活のホンネ

クリスマスの最悪デート体験談!こんなデートは男性に嫌われる!

クリスマスの最悪デート体験談

クリスマスのデートはどんなカップルにとっても、いつも以上に幸せであって欲しいと願うもの。しかしそれはただの願望であり、中には最悪な体験をしてしまう人達もいるようです。ここでは、男性が体験したクリスマスの最悪デートをいくつかご紹介します。クリスマスに彼氏とのデートを控えているあなた、男性にとってどんな出来事が最悪だと感じるのか、今のうちに勉強しておきましょう。

ディナーの予約を忘れて散々な夕食に

ディナーの予約を忘れて散々な夕食に
30代のある男性が体験した最悪デート。クリスマスはどこの店も混み合うことをすっかり忘れ、予約もしないで来たレストラン。当然満席の店ばかりで、結局入ることができたのはただのラーメン屋。今頃は2人でロマンチックにディナーを楽しんでいるはずが、現実では安いラーメンをすする。なんともショボいクリスマスの夕食となったようです。当然彼女も大激怒。クリスマスなのにケーキすら食べることができなければ、ある意味当然ですよね。豪華な夕食にもたどり着けず彼女にも機嫌を悪くされてしまい、この男性にとってはいまだかつてない最悪なクリスマスデートになったようです。

聖夜に訪れた辛い別れ

聖夜に訪れた辛い別れ
よりによってクリスマスなんていう記念日に、辛い別れを経験してしまった男性もいます。この方は大好きな彼女と一緒に聖夜を過ごすべく、気合を入れてデートに臨んだそうです。しかし、いつもよりも神妙な顔をした彼女から切り出されたのは、突然の別れ。「好きな人ができた」と前触れなく聞かされたその男性は、あまりのことに呆然としてしまったのだとか。今までそんなそぶりは一切見せなかったので、なおさら彼も混乱してしまったのでしょう。結局、2人でラブラブに過ごすはずだったクリスマスは、突然彼女から振られたことにより急遽お一人様の聖夜となってしまいました。

ぽろっとこぼした本音が彼女を怒らせるはめに

彼女を怒らせる
自分の失言が原因で、クリスマスのデートを台無しにしてしまった男性の体験。このカップルはイブに遊園地でデートをしたので、次の日のクリスマス当日は家デートをすることに決めていました。ところが、彼女が作った手料理はいつもと同じの和食。想像していたチキンもローストビーフもありません。あまりにもがっかりした彼は、つい「いつもと同じでつまらない」と口にしてしまいました。それが彼女の逆鱗に触れ、クリスマスにも関わらず2人は大喧嘩。家で2人きり、のんびり夕食をとるという計画が、その夜彼らの間に流れたのは最強にギスギスした雰囲気だったとのことです。

いかがでしたか?明らかに男性の失態が原因となる最悪デートも中にはありましたが、クリスマスは毎年やってくる行事。その度に嫌な記憶を思い出してしまうのでは、聖夜が訪れる度にげんなりしてしまいますよね。クリスマスは完璧なデートをと考えている男性も少なくありません。なるべく良い思い出を作ることができるように自分と彼の両方が努力することが、幸せなクリスマスには必要なのかもしれませんね。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook

Twitter