menu

婚活のホンネ

お見合い結婚の方が幸せになれる?

お見合い結婚の方が恋愛結婚より、幸せ度が高いという話をどこかで聞いたことはないでしょうか?このような話をきいて、一方で「そんなことはない!今の自由な時代、自分で相手を選択した方が、絶対に幸せになれるに決まっている」と思う方もいらっしゃるかもしれません。実は、お見合い結婚の方が幸せになるという意外なデータがあるようです。お見合い結婚の方が幸せになるというのは、本当なのでしょうか?

 

お見合い結婚の方が幸せになれるというデーター

指輪

初めてお会いして、条件や職業、学歴、資産、家庭環境などをオープンに開示して、お互いを受け入れて、納得して、そこから、ひとつひとつ関係性を大事に育てていくお見合い結婚。意外性のある人生の展開を楽しめる可能性も大です。「お見合い結婚と恋愛結婚とどちらが幸せか」というテーマで、インドの夫婦を対象に行われた調査があります。シーナ・アイエンガーの著書「選択の科学」(文藝春秋)の中で、お見合い結婚と恋愛結婚の幸福度に関する調査結果として紹介されています。

・恋愛結婚の夫婦   幸福度平均= 1年以内70点 → 10年以降40点
・お見合い結婚の夫婦 幸福度平均= 1年以内58点 → 10年以降68点

これによると、結婚1年以内の初期においては、恋愛結婚のカップルのほうが幸福度が上回るのです。ですが、その後、結婚年数を経て、10年以上の結婚生活を共にしていくと、幸福度は変化していきます。やがて、お見合い結婚の夫婦のほうが、最終的には、恋愛結婚した夫婦のグループよりも、幸福度の高い人生を過ごしているというものです。インドでの調査とはいえ、日本人にとっても、目を引く調査結果ですね。長期的に見た場合、お見合いで結ばれた夫婦の多くが、実質的に、幸せになっています。もちろん、ケースバイケースですが、日本でも、昔はほとんどお見合いによる結婚が、一般的でした。「結婚式のその日に初めて会った」というような夫婦でも、円満で、仲睦まじいご夫婦がたくさん存在していた時代が、日本にはありました。つい20位前の実話です。意外に、あなたのご両親の世代であっても、お見合派の勝ち組のほうが、多いのではないかと思いますよ。

 

脳内ホルモンと関係している?

カップルこれは恋愛ホルモンと呼ばれる脳内ホルモンも、関係しているかもしれません。ときめきやドキドキ感をもたらす「媚薬ホルモン」とも呼ばれる脳内物質があるのですが、これは、出会って3年を境に分泌されなくなります。

恋愛して、幸せの絶頂から始まる結婚と比べると、お見合いで、新鮮な感覚から育てていく関係性には、絆を深めていく上でも、可能性が満ちているのかも知れません。大丈夫です。お見合い結婚も、幸せになれます。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook

Twitter