menu

婚活のホンネ

お見合いで結婚は勇気がいる!!決め手になるのは?

お見合い,結婚,決め手

お見合いは初対面の男性と今後のお付き合いを決める場です。ほとんどの恋愛が相手のことを知った上で交際に至るため、よく知らない男性とすぐに交際を決めるのは少しハードルが高く思えるでしょう。だからこそ、決め手となるポイントをいくつか決めておくと、お見合いがとても楽になります。ここでは、お見合いで相手を決定する際の決め手を3つご紹介します。これからお見合いを控えている方は、これを参考に準備をして臨んで下さいね。

 

相手はしっかりした人か

相手はしっかりした人か

相手となる人が時間にルーズで清潔感の無い人だと、交際に発展したとしても嫌な思いをすることの方が多くなります。よって、結婚を決める際は相手がしっかりした人かをきちんと見極めるようにして下さい。お見合いの時間に遅れてこないか、スーツやシャツは洗濯済みでアイロンがかけてあるなど、初対面でも確認できる部分はたくさんあります。その他にも挨拶ができるか、自分からある程度会話を振ることができるかなど、話をしている最中にも観察は忘れずに。しっかりした態度や格好は、異性に対する誠実さをそのまま表しているのです。

 

結婚後の価値観が同じか

結婚後の価値観が同じか

想像する結婚生活が同じでなければ、夫婦となった後の生活が殺伐としたものに。お見合いで相手を決定する際は、結婚後の価値観が同じかという点にも着目しておきましょう。この場合の価値観というのは、両親との同居や妻となった後の仕事の継続、それに加えて子供の有無などです。特に両親との同居は夫婦の間で問題となることが多いので、お見合いの際には必ず確認しておきましょう。また結婚したら妻には専業主婦となって欲しいという男性も多くいます。子供を作るかどうかも含め、仕事が好きな人は結婚後も続けられるかどうか聞いておくとよいですね。

 

少しでも共通点があるか

少しでも共通点があるか

好きなものや興味のあるものがすべて真逆の人と一緒にいても、なかなか楽しい時間を過ごすことはできません。そのため、お見合いでは相手と少しでも共通点があるかを考慮して結婚を決めることをおすすめします。何も料理の好みや趣味、興味がある情報の分野など、すべてが同じである必要はありません。しかし、その中に1つでも共通点があるとないのとでは大違い。ほんの少し同じものを好むだけで、2人一緒にいて楽しいと思える時間が大きく膨れ上がります。たとえ喧嘩をしてしてもそれをきっかけに仲直りができますので、相手の趣味好みは詳しくリサーチしておきましょう。

よく知りもしない相手との結婚を決める場では、「これだけは譲れない!」というものを決めておかなければ結果が散々になってしまいます。あまり相手のことを知らずに結婚を決めてしまい、すぐに離婚してしまう人もたくさんいるのです。初対面の男性が相手だからこそ、決め手はきちんとチェックしておくこと。見た目や第一印象だけですべてを決めてしまっては、後に痛い目を見る結果が待っているかもしれませんよ。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook