menu

婚活のホンネ

お見合い後のプロポーズ、タイミングはいつがいいの?

お見合い後のプロポーズ、タイミングはいつがいいの?

お見合いをしてから二人の気が合えば、自然とお付き合いに発展して行きますが、さらにプロポーズにまで発展させるタイミングはいつが良いのか、難しく感じますよね。そこでどのくらいの期間、どのタイミングでのプロポーズが一般的なのかをご紹介したいと思います。

 

◆お見合いをしてから何度目のデートでプロポーズすれば良い?

お見合いをしてから何度目のデートでプロポーズすれば良いか

お見合いをしてうまく交際に発展し、交際が順調に進んで行った場合、どのタイミングでプロポーズをすれば良いか悩む方がいるかも知れません。お見合いからプロポーズまでのデートの回数や期間などは決まっているわけではありません。プロポーズのタイミングは、正直なところいつだって構いません。その人次第であるため、仮にお見合いの次の日であっても、また半年後、一年後だったとしても良いのです。

お見合いの場に臨むということは、結婚という目的は同じ。プロポーズのタイミングも図りやすいかも知れませんね。

 

◆お見合いのプロポーズは3ヶ月目が区切り?

お見合いのプロポーズは3ヶ月目が区切り?

仲人の方は一般的には3ヶ月を一区切りだと考える方が多いと言われています。確かにお見合いをしてから3ヶ月という期間は、ちょうどお互いの事がおおよそ分かってくる頃でしょう。お見合いをする方は、結婚をしたいと思って結婚相談所や結婚情報サービスサイトなどに登録をします。つまり結婚という目的のためにお見合いをするわけですから、3ヶ月でも短いというわけではありません。逆に長くても半年を過ぎる頃には、結論が出ていてもおかしくないと言えます。

それ以上結婚の意思を告げずに無駄にお付き合いを続けても、時間の浪費にしかならないかも知れません。それにお相手の方にも「結婚する意思があるのか」と疑問に思われてしまうでしょう。このような状態でいると、相手の方は自分のことを見限って他の結婚相手を探すということになりかねません。

このような事態を避けるためにも、お見合いをしてから3ヶ月~半年後までの期間が、プロポーズのタイミングであると言えます。それ以上お付き合いを長引かせてしまっても、お互いのためになりません。それでもプロポーズに踏み切る事ができない場合は、思い切って他の方を探した方が結婚という目的に近いと言えるでしょう。

 

とにかく早く結婚したい方や、ちゃんと恋愛をして結婚したい方など、結婚に対して理想を抱く方は多いと思います。お見合いは結婚への近道ですし、結婚という同じ目的を持った相手ですから、無駄に交際期間を長引かせるのはかえって良くありません。しかし、かと言って焦るのも禁物。お見合いで得られた貴重な出会いを大切にして、素敵な結婚生活を迎えられると良いですね。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook

Twitter