menu

婚活のホンネ

お見合いで遅刻は厳禁!お見合いを成功させるには?

お見合いで遅刻は厳禁

お見合いの当日、なかなか会場に姿を現さないとなると、心配してくれる人もいるかも知れませんが、普通は怒ってしまう人の方が多いものです。お見合いで初めて顔合わせするのであれば、なおさら遅刻は避けたいもの。そこで今回は、お見合いと遅刻についてお届けします。

 

◆お見合いで万が一遅刻してしまった時には

お見合いで万が一遅刻してしまった時には

お見合いで遅刻をすると、当然ですが待たされたお見合い相手の方への第一印象は悪くなります。「遅刻するなんて、人として駄目なのでは?」「結婚しても、時間を気にしない人なんじゃ・・・」などと思われてしまいます。もしも自分が待たされる側だったらどう思うでしょうか?「嫌だなぁ」とか「この人は、時間にルーズな人なんだな」など、いろいろな事を思うはずです。ですから最低限のマナーとして、遅刻は避けるべきでしょう。

もちろんそうとはわかっていても、交通機関のトラブルや天候などによっては、どうしても遅刻してしまいそうな時があるかもしれません。その時は必ず事前に連絡を入れるようにしましょう。それを怠ってしまうと、お見合いお相手の方にも仲人の方にも悪い印象を与えてしまいますし、心配をかけることになってしまいます。

もし理由があって遅れてしまった場合でも、到着したらまず待っていてくれたお相手の方や仲人の方に、忘れずに謝罪をするようにしてください。謝罪をしなかった場合ももちろん、「遅刻して来たのに、なぜ謝らないんだろう?」と悪い印象になってしまいます。逆にきちんと謝罪をすれば、「この人は、礼儀正しい人なんだな」と良い印象になります。謝罪をするかしないかで、せっかくのご縁もうまくいかなくなってしまうかもしれません。

 

◆お見合いで遅刻しないようにするためには?

お見合いで遅刻しないようにするために

お見合いに遅刻しないようにするためには、前日からお見合い会場がどこかを把握して、そこまでにかかる時間をシミュレーションしておくことが一番です。例えば、お見合い会場までの電車やバスなどの公共交通機関の時刻表を調べておくとか、もしくは車やバイクなどで行く場合は、そこまでの所要時間や普段の道路の渋滞状況、車の流れなどを調べておけば、遅刻をする可能性が下がります。またギリギリの時間に到着するのではなく、時間に余裕があるように行動すると良いでしょう。そのための事前準備です。そうすれば大抵のことがあっても対処できます。

これで遅刻することなく、お見合い相手の方にも第一印象は良くなって、お見合いもうまくいくかもしれませんね。ただ、それでも遅刻しそうな時は、必ず事前に連絡を入れる事をお忘れなく。

 

お見合いに関しては遅刻はご法度です。前もって準備を入念に行い、遅刻しないように心がけましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook