menu

婚活のホンネ

お見合いから結婚まで3ヶ月!?お見合い結婚の事情とは

お見合いから結婚まで3ヶ月!?

お見合いで結婚する人のタイミングとしては、3ヶ月から1年と言われています。3ヶ月で結婚というのは、一般的に考えると早過ぎるのではと思うくらいのスピード婚でしょう。しかし、お見合いをする方にとって3ヶ月での結婚は、そこまで早いとは言えません。お見合いとは結婚を前提に行っているもの。3ヶ月での結婚は考えてみれば普通と言えば普通であり、逆にお見合いで出会ってから1年経っても結婚ができない方が長いとも言えるのです。

 

◆なぜお見合いをすると3ヶ月で結婚するカップルが多いの?

お見合いをすると3ヶ月で結婚するカップルが多い理由

結婚相談所などでお見合いを行う際に、ルールとして「交際から結婚までを3ヶ月で決めること」というものがあります。中には「3ヶ月を過ぎても良い」という結婚相談所もありますが、基本的に3ヶ月が限度のようです。

恋愛をして結婚をしたいと考える方にとって、お見合いでの3ヶ月はあまりにも短いものですが、ビジネス上の理由や子供のためにといった理由での結婚を望む方にとっては、3ヶ月という期間は決して短いものではありません。結婚に何を望むかによって3ヶ月という期間の過ごし方も変わってくるようです。

 

◆3ヶ月の交際で相手のことがわかる?お見合いでうまくいくカップルは少ない

3ヶ月の交際で相手のことがわかるのか?

結婚相談所のルールに従って、仮に3ヶ月で結婚したとしましょう。一応お見合いの際に相手のプロフィールを確認しますし、相手の方とお話もします。またもちろんその後デートもするでしょう。(ちなみに結婚相談所によっては、1週間に一度はデートをしなければいけないというルールがある所も存在します。)

しかし、一緒の時間を過ごす機会はあるものの、たった数ヶ月で相手のことをわかろうとするのは難しいと思います。ものすごくオープンな方でいつも素で付き合える人であれば別ですが、見ず知らずの人と初めて会って3ヶ月で打ち解け合えるとは到底思えません。

それでも目的を持って結婚したとします。最初のうちは良いかもしれませんが、時間が経つに連れて相手の嫌な部分も見えてきます。これが好きな相手と結婚したならば許せる範囲なのかもしれませんが、結婚自体が目的で結婚した人にとっては苦痛になってしまうこともあり得る話です。そのためか、お見合い結婚をした人は離婚率も高くなっています。

 

3ヶ月という期間の中でお見合い結婚を有意義なものにするのは難しいことかもしれませんが、その条件でもうまくいっている人達がいるのも事実です。結婚相談所のルールもあるとは思いますが、キチンと相手を見て自分が必要とする人なのかを見極めることが何よりも大切と言えそうです。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook