menu

婚活のホンネ

お見合いを始める年齢はいつがいい?お見合いに成功するための年齢についてのポイントとは

お見合いに成功するための年齢

そろそろ結婚したいな、と思った時に、お見合いに行っても年を取っていたら相手にされない事が多くなってしまうのも事実です。なるべく早く若い年齢の時にお見合いをするのが望ましいと言えると思います。ではいったい、何歳くらいでお見合いをするのが理想的なのでしょうか。

 

◆お見合い結婚で一番需要がある年齢は25~27歳

お見合い結婚で一番需要がある年齢は25~27歳

お見合い結婚と言うと、ずっと恋人ができなくて、でも早く結婚しないと!という人がするようなイメージがありませんか?確かに、結婚できていない人がお見合いをするのですが、お見合いをするに当たって年齢は大いに関係があります。

一番お見合いをするのに良い年齢は25~27歳です。その理由は、この年齢はとても需要があるため。一般的には若く感じるかもしれませんが、女性の場合は子供を産むとなると20代のうちが良いでしょうし、年上男性からも同年代の男性からも話しかけやすく、女性によっては年下も狙えるちょうど良い年齢なのです。

 

◆ルックス重視なら30代からのお見合いも需要があるかも

ルックス重視なら30代からのお見合いも需要がある

お見合い相手に求めるものがルックスだとすると、30代以上でもキレイな方やカッコいい方は大勢いますので、まだまだ需要があると思います。20代にはない色気を兼ね備えてくる30代以降の世代。年下の男女から見たら年上の方はとても魅力があり、大人びていてしっかりしていそうというイメージを持っていますので、もし30代で結婚をしようと思っても年下を選べばまだまだ需要はあります。

もしくは何十歳も歳が離れた年上の方がお相手候補となります。このような方からすると30代は随分と年下になりますし、やはり20代にはない魅力も感じるものだと思います。ルックス重視で行くのなら、30代でも年下と年上、両方とのお見合いが成立すると言えるでしょう。

 

◆20代を狙うなら35歳以下が無難かも?

20代を狙うなら35歳以下が無難

データによると、35歳以上の方でお見合いによる結婚が成立する確率は2%にしかならないそうです。そのため、お見合い結婚を望むならば35歳以下でお見合いをしましょう。20代のうちからお見合いをしていれば、良い人と巡り会える確率もグンと上がります。また35歳以下のうちにお見合いをしておかないと、女性は出産などもありますから体のことも心配になってきます。

例えば35歳以下でお見合いに行った人が、何度か失敗をしたために一時お見合いを辞めていて、もう一度37歳になって再開したとします。そこでお見合いをしようとしても、先ほどの通り35歳以上の結婚成立の確率は2%ですし、相手にされないという結果になりかねません。年齢の基準で考えると、35歳以下のうちにお見合いをした方が良いと言えるでしょう。

 

いくつになってもお見合いに登録はできるものの、歳を取っていくと相手の年齢や自分の年齢が合う人が少なくなってしまうため、良い人に巡り会う確率も減ってしまいます。将来結婚を望むのであれば、できれば20代のうちにお見合いをしておくのが良いでしょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook