menu

婚活のホンネ

お見合いで振られた時は、どうしたらいい?

お見合いで 振られた・・・

ショックですか?辛いでしょうか?

断りの理由をうのみにしないことです。
そして、むしろ、早い段階ではっきりしたことを、ラッキーと受け止めて、気持ちを切り替えて、サラサラ次に進むマインドを持つほうがイイですよ。

縁がない人は、縁がないだけです。

あなた自身を責める必要は、まったく、ないです。

辛いとかショックとか、そういう心理面のダメージは、短期間に解消できます。その心の傷は、あなたが思っているより浅いんです。

むしろ「早いうちに、はっきりさせてくれて、ありがとう」くらいの勢いで、次に進んでしまいましょう。
早い時期にフラれたら、それはそれでラッキーなんです。結婚しても、どうせうまくいかない相手と、どれだけ一緒に居ても、貴重な人生の時間を無駄にしてしまうだけだからです。

shutterstock_93629215

むしろ、この段階で、縁が切れたということは、ある意味でラッキーなのです。

結婚してから、
挙式してから、
新婚旅行先で、
子供ができてから・・・
などなど、
後になってから「やっぱり、無理」という事態にならなかったのですから、貴重な自分の人生の時間を、その人に、無駄に使われなくて済んだと思ってください。

大切なあなた自身の未来にフォーカスしましょう

人生の様々な場面を一緒に歩んで、乗り越えて、楽しんで、進んでいけるお相手は「他にいる」と言うだけの事です。
断ってきたその人は、あなたが「結婚」しなくてよかった相手です、あなたの幸せな人生には、無関係な人だったのです。

婚活中は、お互いに夢が膨らんだり、自分の期待を言葉にしたり、相手のとの共通認識や距離感が、すべてすぐに、全部うまくマッチングできるわけではありません。

 

shutterstock_274343975

たとえば、お金の事や、将来の計画。

あるいは、お互いの両親の事、家庭環境、成育歴。なにもかも、ひとつひとつ、違う二人が出会います。

生理的に、合う合わない、
セックスが合う合わない
趣味や笑いのポイントが、合う合わない
匂いがイヤ、
食べる時が汚らしい、
部屋にいったら不衛生な面が見えた・・・・

理由は何でもいい、

縁がなかった人に、こだわる必要はなくて、自分を責める必要もないです。

自分らしい、大切な将来のための幸せな人生設計は、これからですから。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook

Twitter