menu

婚活のホンネ

男性がお見合い写真を印象良く撮るための3つのポイントとは

男性がお見合い写真を印象良く撮るための3つのポイント

お見合いの時にどうしても必要になるのが写真です。実際のところ、写真を見てお見合いするかどうかを決める人も多いでしょう。見た目の良し悪しは関係なく、「この人は優しそう」「この人はすぐ怒りそう」など、写真から想像を膨らませて性格まで決めてしまうもの。特に男性はお化粧もしませんし、女性のようにいろいろなファッションができるわけではありません。隠したいところがあってもなかなか隠せないのが現状です。そこで今回は、お見合い相手に良い印象を与える写真撮影のコツをご紹介します!

 

◆お見合い写真は清潔感が何より大切!

お見合い写真は清潔感が何より大切

お見合い写真を撮る時に一番気を使って欲しいのが「清潔感」です。写真1枚で清潔感を表現するのは難しいかもしれませんが、身なりをきちんと整えるだけでも違います。服装もラフなものよりスーツ姿がおすすめ。スーツを着ている男性はきちんとした印象を持たれやすいため、お見合い写真に向いた服装だと言えます。自分に合ったスーツを着た方が良いため、オーダーメイドでスーツを作っておく方が良いと思います。

 

◆女性は意外と見ています。お見合い写真は女性目線を意識しましょう

お見合い写真は女性目線を意識する

写真撮影の時にスーツを着るとしても、黒色のスーツは避けるようにしましょう。そして、仕事の時に使うようなネクタイもやめておいた方が無難です。ここは爽やかさが欲しいところ。色はパステルカラーのような明るい淡い色が好まれます。柄もストライプなどの柄が良いでしょう。スーツを持っていないという場合は、落ち着いた色のジャケットにパンツスタイルでも構いません。

髪型も長めより短髪の方が爽やかですが、こちらは好みの問題ですので、きちんとセットされていれば問題ありません。間違ってもボサボサの髪型にならないように注意してください。爽やかさを演出できれば、感じの良い男性という印象を与えることができます。

 

◆お見合い写真で笑顔の自分を出しましょう

お見合い写真で笑顔の自分を出す

男性に関わらずお見合い写真となると少しでも良い感じに見えるように構えてしまいます。可愛く見られたい、あるいはカッコ良く見られたい、はたまたイカツイ感じに見られたい・・・、いろいろな思いはあると思いますが、何より大切なのは自然体でいることです。作られた自分はいつかバレてしまいます。それよりも自然で明るい笑顔を見せる方が遥かに印象も良いですし親しみやすさも出ますので、実際にお見合いで会った場合でも話がしやすくなります。

特に男性は、写真を撮られ慣れている人が少ないと思いますので、最初のうちはぎこちなくなってしまうことが多いと思います。そのためにも、自然な笑顔が出せるように毎日鏡の前で笑顔の練習をしましょう。口角をちょっと上げるだけでも印象は変わってきますよ。毎日練習することで普段から口角が上がるように癖がつきますので、暗い印象だった方も明るい印象を持たれやすくなるように変わって行きます。

男性は派手に着飾るということはあまりないと思いますが、スーツや小物類を少し意識して明るめのものに変えるだけでも雰囲気が全然違ってきます。お見合い写真を撮る時も自然な笑顔が出るように普段から笑顔を意識しましょう。

\   SNSでシェアしよう!   /

関連記事

Facebook